grape [グレイプ] lifestyle

「これは知らなかった!」「実践してみる」 家の中の花粉をきれいに掃除する方法を徹底解説

By - COLLY  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

※写真はイメージ

室内に入り込んだ花粉をそのままにしておくと、花粉症の症状が強く出る場合があります。そのため、掃除をして花粉を取り除くことが大切です。

『Rinnai』の公式サイトでは、『家の中の花粉をきれいに掃除する方法』が詳しく解説されています。

家の中の花粉をきれいに掃除する方法

フローリングを掃除している人

※写真はイメージ

家の場所ごとに掃除方法が異なります。以下で詳しく見ていきましょう。

玄関

室内に花粉を持ち込まないためにも、外に一番近い玄関で花粉を取り除くのがポイントです。

手に取りやすい位置に、コロコロする衣類用の粘着テープクリーナーや洋服ブラシを置いておき、衣類についてきた花粉をここで取り除きます。

ハンディタイプの掃除機を待機させ、落ちた花粉はこまめに吸い取り、玄関より中に花粉を入れないようにしましょう。

『Rinnai Style』 ーより引用

なお玄関に持ち込む花粉を減らすためには、玄関に入る前に衣類に付着した花粉を払い落とすのも効果的です。

脱衣所

脱衣所は服を脱ぎ着するスペースのため、花粉が落ちやすい場所。

水拭きや掃除機で花粉を取り除いてください。

脱衣所に置いてあるアイテムにも花粉が付きやすいため、お手入れが必要です。

盲点はバスマットです。

花粉はマットの上にも落ちて繊維に付きますが、毎日洗う物ではないため付着したままになっています。

花粉のシーズンはバスマットもこまめに洗うようにしましょう。

同じように、脱衣所に置いてあるその他の布製品も注意してみましょう。

『Rinnai Style』 ーより引用

リビング

リビングには静電気を発する家電や、花粉が付着しやすい布製品が多く置かれています。以下の方法で花粉を取り除きましょう。

花粉はホコリ同様、テレビやパソコン等の静電気を発する家電製品に吸い寄せられるので、ハンディモップでこまめに取り除きましょう。

ホコリ掃除もできて一石二鳥です。

布のソファー、ラグ等の布製品にも付着して留まりますので、しっかり掃除機をかけるようにしましょう。

『Rinnai Style』 ーより引用

普段の掃除を見直して

フローリングにぞうきんをかけている人

※写真はイメージ

Rinnaiの公式サイトには、花粉の時期の掃除の仕方に気を付ける必要があると書かれています。

毎日の掃除も花粉シーズンは少し見直しが必要です。

リビング等は無意識に掃除機がけをしてしまいがちですが、花粉の季節はいきなりの掃除機は厳禁。

花粉はホコリよりも小さいものの、分子としては比較的大きいため、舞いやすく、床に落ちてくるまでに時間がかかります。

掃除機を使うとせっかく床に落ちて掃除しやすくなっている花粉がまた舞い上がってしまうので、掃除がしにくくなり、室内からなかなか花粉を追い出せません。

『Rinnai Style』 ーより引用

花粉を室内で舞い上がらせないためには、朝一番に床の水拭きをするのが効果的だそうです。

水で濡らして固く絞った雑巾やウェットティッシュを使って、床を水拭きしてみましょう。部屋の隅から中央に向かって水拭きするのがコツです。

花粉の飛散時期は、『花粉を家に入れないこと』『室内の花粉をこまめな掃除で取り除くこと』が大切。本記事で紹介した掃除方法を実践して、花粉の時期を快適に過ごしてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
『Rinnai Style』

Share Post LINE はてな コメント

page
top