grape [グレイプ] lifestyle

揚げ焼きでも失敗しない 『から揚げ』をふっくら仕上げるワザとは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

唐揚げの写真

※写真はイメージ

老若男女を問わず人気のある、鶏のから揚げ。

食べれば幸せな気持ちになりますが、自分で作るとなると、ちょっぴり面倒に感じるものです。

楽しておいしいから揚げを作ることができるなら、嬉しいですよね。

生活用品メーカーであるライオン株式会社が運営するInstagramアカウント『ライオン Lidea – リディア』は、から揚げをより時短で作る方法を紹介しています。

揚げ焼きで簡単!鶏のから揚げ

【材料(4人ぶん)】

・鶏もも肉 250g

・おろしショウガ 大さじ2杯

・おろしニンニク 大さじ2杯

・醤油 大さじ2杯

・酒 大さじ1杯

・片栗粉 適量

・油 適量

まずはひと口大に切った鶏もも肉をフリーザーバッグに入れて、ショウガとニンニク、醤油、酒をもみ込み10分ほど漬けましょう。

下味が付いたら、鶏もも肉を600Wの電子レンジで5分加熱してください。

鶏肉の水分をペーパーでよく拭き取ってから、片栗粉を全体的にまぶします。

フライパンに油を1cm程度入れて180度に熱し、両面に色が付くまで鶏肉を揚げ焼きにすれば完成です!

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

ポイントは、材料に下味を付けた後に、鶏肉を電子レンジで加熱すること!

揚げ焼き時間を短縮できるうえ、硬くならずにふっくらとおいしく仕上がるといいます。

なお、下味用のタレに漬けた状態で鶏肉を冷凍しておくことも可能とか。

少量の油で時短でできるなら、忙しい朝の弁当づくりの際などにも重宝しそうですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
lidea_lion

Share Post LINE はてな コメント

page
top