grape [グレイプ]

マジでイラつく『しゃべり方ランキングTOP10』 一位はアレだった…

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

でも、逆にそれナシじゃないスかー?

「あの人と話していると、正直ちょっとイライラしてしまう」そんな風に思うこと、ありませんか?

言えないけれど実はみんなが思っている「イラつくしゃべり方」をアンケート調査、ランキングにしました!

思わず「わかる!」と共感してしまったり、「自分やっているかも」とわが身を振り返ってしまうTOP10、チェックしてみてください。

イラつく話し方ランキングトップ10

10位・早口すぎる

早すぎて何をいっているのかわからない…。ときどき言っているほうもしどろもどろ。そんな早口は嫌われるようです。

9位・相槌が神経を逆なでする

相手の話に同意する相槌。「やっぱりー」「知ってたー」など、心がこもっていなかったり、本当にわかってるのかなと誤解されるような相槌は嫌われてしまうようです。

8位・相手によって声色を変える

相手によって声色を変える人が苦手という方も多いようです。異性と話すときと、同性と話すときの声色が違うと、特に嫌われる傾向にあるよう。

22403_01

7位・やたら「逆に」という

全然逆じゃないときに「逆に」という。「全然逆じゃないし!」と気になってしまい、集中できないようです。もはや口グセのようになっている方も…。

6位・語尾を伸ばす

語尾を「だよねー」「そうなのー」と伸ばす。伸ばし方によるとは思いますが、時に人をイライラさせてしまうようです。

気になる1位はみんな納得のあのしゃべり方だった!

出典
goo ランキング

Share Tweet LINE

page
top