grape [グレイプ]

北海道のカラムーチョ工場が浸水、操業停止! 全国のカラムーチョ好きが買って応援

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:カラムーチョ ブランドサイト

2016年8月に北海道を襲った台風10号。

北海道南富良野町を流れる空知川や、帯広市などを流れる札内川などの堤防が決壊し、周囲に多くの被害を及ぼしました。

そしてその影響は農作物や工場にも。

9月2日には、ポテトチップス大手、湖池屋の持株会社フレンテより、工場の被害に関する報告が発表されました。

1. 北海道での製造について
当社は、ふらの農業協同組合と業務提携しており、北海道空知郡南富良野町で同組合が運営しております「シレラ富良野工場」にポテトチップスの製造を委託しております。

2. 被害状況について
30 日に北海道地域へ甚大な被害をもたらした台風 10 号による暴風雨にみまわれて以降、同工場は浸水により操業を停止しております。
現在、ふらの農業協同組合と当社が協力しあい、同工場の操業再開に向け全力で取り組んでおりますが、生産再開の目途は未定となっております。

株式会社フレンテ リリース ーより引用

『シレラ富良野工場』では大人気の『カラムーチョ』などを生産しているのですが、空知川氾濫の影響により31日から生産を停止しています。

ただ、関東工場、関東第二工場、京都工場の3工場で代替商品の生産は行うそうですが、原料の『北海道産じゃがいも』も大きな被害を受けており、心配な状況です。

全国のカラムーチョ好きの中には早速買って応援する人々が。

突然商品が無くなるような事は考えられませんが、品薄になる可能性はないとはいいきれません。

日本の農業を支える北海道に大きな被害をもたらした今回の台風。今後野菜の価格にも影響も。

被害にあった地域の一日も早い復旧をお祈りいたします。

出典
カラムーチョ ブランドサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top