grape [グレイプ]

気になる新デザインは? 生まれ変わったスタバご当地シリーズを一挙ご紹介

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

スターバックス(以下、スタバ)といえば、限定の新作メニューが毎回話題になりますが、同じくらい熱い注目を集めるのが『グッズ』です。

その人気は、販売開始直後から売り切れ店舗が続出するほど。

そんな、大人気グッズの中でも根強い人気を誇る『ご当地限定シリーズ』のリニューアルが決定しました。

日本上陸20周年を記念して…

2016年は、スタバが日本に上陸してから20周年という節目の年です。

アニバーサリーイヤーを祝い、13都道府県のご当地限定グッズがリニューアルされることに!

一体どんなデザインになっているのでしょうか?早速見ていきましょう♪

北海道

25527_01

北海道に降り積もる雪をイメージしてデザインされています。北海道民に馴染みのあるササラ電車や、雪景色の中の親子が描かれています。

仙台(宮城)

25527_02

仙台の杜の都の緑をベースに、光あふれるケヤキ並木や、ジャズを楽しむ演奏者、青葉まつりの踊り子たちが描かれています。

東京

25527_03

様々な人たちが行き交う東京は、忙しく働く人や遊ぶ人がデザインされています。イメージカラーは、コンクリートの灰色と横断歩道の白です。

横浜(神奈川)

25527_04

横浜の洗練されたイメージを表現したブルーのボーダー柄がデザインされています。描かれているのは、ショッピングを楽しむマダムや、デートを楽しむカップルです。

金沢(石川)

25527_05

茶屋街で暮らす人や、友禅流しなど、金沢に馴染みのあるアイコンが多数描かれています。色も大人っぽく、シンプルで美しい『和』をイメージしたものです。

長野

25527_06

澄み渡る空をイメージした空色は、長野の雄大な自然を連想させます。温泉に入るニホンザルや、日本アルプスの山々が描かれています。

名古屋(愛知)

25527_07

名古屋のしゃちほこの『鱗』をイメージしてデザインされており、ショッピングを楽しむ『名古屋嬢』、テレビ塔、久屋大通公園が描かれています。

京都

25527_08

和の風情を引き立てる黒色をベースに、祇園祭の鉾や、打ち水をする人、鴨川に等間隔で座るカップル等が描かれています。

大阪

25527_09

たこ焼きをイメージした黄色に、将棋をさす人やたこ焼き屋、商店街が描かれています。

大阪のなにわの『わ』、たこ焼きの『○』、環状線の『○』と、輪が全体的なイメージになっています。

神戸

25527_10

異国情緒あふれる街並みでショッピングを楽しむマダムが描かれています。

広島

25527_11

赤く色づいたもみじをイメージしてデザインされています。お好み焼きを食べる人や、宮島の鹿などが、瀬戸内海や路面電車とともに描かれています。

福岡

25527_12

御輿を担ぐ人たちや、屋台で食事を楽しむ人たちが描かれています。福岡の元気で活気ある様子が伝わってくるデザインです。

沖縄

25527_13

光が射す海の瑠璃色をメインカラーにし、踊りを楽しむ人や三線(サンシン)を弾いている人が描かれています。

デザインコンセプトは…?

地元の人々の日常の様子

をコンセプトに、地域のバリスタさんたちのアイデアを参考にしてデザインされている今回のご当地グッズの数々。

その地域ならではの象徴的なコトやモノが組み合わさって描かれており、持っているだけでいつもの風景を新鮮味あるものに変えてくれるそうです。

また、地域「ならではの言葉」が織り交ぜられているとのことですので、ぜひ手にとって確認してみてください!

25527_14

なお、ステンレスボトル、タンブラー、マグはおしゃれな専用ギフトボックスに入って販売されているため、このままプレゼントとしても贈ることが可能です。

25527_15

2016年10月12日(水)から販売開始の『新・ご当地限定シリーズ』。一部店舗を除く、デザインされた都道府県店舗で買えます。

自分用としてはもちろん、旅先のお土産にしても、喜ばれること間違い無しですね♪

出典
スターバックス コーヒー ジャパン

Share Tweet LINE コメント

page
top