grape [グレイプ]

祖母がハリケーン被害で音信不通 心配した孫が考えた『一石二鳥』のアイディアに拍手!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ハイチでは1000人以上の死者を出すなど、アメリカ大陸で猛威を振るったハリケーン、マシュー。

※写真はイメージ

衛生画像が「ドクロが笑っているように見える」と言われた、この不気味なハリケーンはフロリダでも4人の死者を出し、ディズニーワールドが閉鎖されるなど、アメリカにも大きな被害を及ぼしました。

フロリダでは避難命令が出されましたが、移動手段の限られたお年寄りなどは、自宅に留まった人も多くいたと言います。

87歳になるクレア・オルセンさんも、そんな1人。フロリダ州に住む彼女は、「マシュー」の影響で停電した自宅に取り残され、連絡がとれない状態になっていました。

離れて住む息子や孫にとっては、大好きなおばあちゃんと連絡がとれない日々に、大きな不安を感じていたと言います。

そんな中、孫のエリックさんは、あるアイディアを思いつきます。

祖母の安否と食料調達の一石二鳥

丸2日間も連絡の途絶えた祖母の安否が気になった孫のエリックさん。

そこで、祖母の自宅近くのデリバリーピザ「Papa John's(パパ・ジョンズ)」に、祖母の家にピザを配達するように注文をしたのです。

25631_01

※写真はイメージ

つまり、エリックさんは…

  • ピザのデリバリーが届けば祖母の安否が確認できる
  • 無事だったら、きっと食料が足りなくなっているはずだ

一石二鳥の素晴らしいアイディアです!!!

そして、デリバリースタッフに、「もし祖母が無事なら電話をつないでほしい」とお願いします。

状況を把握したスタッフは、これを快諾。すぐにピザを届けます。

25631_main

※写真はイメージ

クレアさんの自宅は、停電していたものの、倒壊することもなく、クレアさんも無事だったとのこと。

しかし、最初は「何かの詐欺かしら!?」と注文していないピザの配達を不審に思ったそうです。

「クレアさんの安否を心配した、お孫さんからの注文を受けたんです」

「詐欺じゃありませんよ(笑)」

「良かったら、僕の電話でお孫さんとお話ください」

デリバリースタッフに、そう促され、エリックさんと話して、クレアさんも安心したそうです。

このエピソードがメディアで報じられると、エリックさんの機転に称賛の声が集まりました。

  • 確かに一石二鳥の素晴らしいアイディアだね
  • おばあちゃんも心細かったでしょう。良いお孫さん!
  • 本当に無事で良かった。今回のハリケーンは酷かったから…

おばあちゃんのことが大好きで、真剣に安否を心配したからこそ思いついたアイディア。

25631_02

※写真はイメージ

ちなみに、エリックさんが注文したピザは「ペパローニ」で、これはおばあちゃんの好物なんだそうです。

本当に良いお孫さんですね!

出典
abcdaily mail@CNN

Share Tweet LINE コメント

page
top