grape [グレイプ]

白杖を使う父、心無い言葉に「もう慣れた」と笑うが息子は黙っていられなかった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

駅や街中で、白杖を使いながら歩いている人を見かけたことはありますか?

多くの人は「目が不自由な方なのかな」と、配慮されていることでしょう。

しかし、白杖を持った人が、駅の案内板をみていたり、スマホを使っていたりしたら…、不思議に思うかもしれません。

そんな疑問に対する答えを、お父さんが白杖を使っているサトシさんが教えてくれました。

みなさん、白杖とはどういう物かご存じですか?

多分ほとんどの方は、目が見えない人が道を手探りで歩いたりして、目の代わりのように使うものと認識していると思います。

もちろんそれは正解ですが、今回はそれだけではないということを知っていただきたいです。そのことを認知している人が少なく、困っている人がいます。

どうかこの文章に目を向けていただけた方は、最後まで読んでみてください。

「白杖は全盲の人が目の代わりに使うものではあるけれども、それだけではない。」

と語るサトシさん。

一体他にどんな人が、白杖を使っているのでしょうか。

見えない人が全て全盲というわけではない事実

Share Tweet LINE コメント

page
top