grape [グレイプ]

全部で何色ありますか?4人に1人が見分けられるカラーテストが話題!【4色型色覚】

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

13063_03

これは脳科学から消費者心理をマーケティングに応用する、「ニューロマーケティング」のエキスパート・Diana Dervalさんが紹介した、「どのくらい色の違いを判別することができるか」のチェック画像です。

人間の脳には周囲の状況に合わせて同じ色は同じように見せる補正機能があるのだそうです。33〜39色に見分けられる4色型色覚の人は、背景の色などに関係なく色をきちんと判別することができます。そして先日話題になり、grapeでもとりあげた「白と金に見える青と黒のドレス」もきちんと「青と黒」に認識できているのだそうです。

また、4色型色覚は女性に多いと言われています。女性は色の違いにこだわると言われますが、もしかしたらこの辺りのことが関係しているのかもしれません。同じように見えていると思っていても、意外とみんな違う世界を見ているんですね。人間の脳って本当に不思議です。

(c)DervalResearch - www.derval-research.com

出典
25% of the people have a 4th cone and see colors as they are ;p | Prof. Diana Derval | LinkedIn / The Right Sensory Mix

Share Tweet LINE

page
top