grape [グレイプ]

「これがイギリス人のセンスか!」 劇場で買った『えんぴつ』がじわじわくる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

脚本家の山崎貴(@nostoro)さんが知人にもらったという、『鉛筆』が話題になっています。

その鉛筆は、山崎さんの知人がイギリスにある『ロイヤルシェークスピア劇場』で買ったという土産。

ロイヤルシェークスピア劇場は、劇作家・シェークスピアの生誕を記念して1879年に建てられました。現在もシェークスピアの作品を中心に、さまざまな公演が行われ、多くの人が訪れています。

そんな歴史ある劇場で買った鉛筆は、シェークスピアの名に恥じない、ウィットに富んだものでした…。

その鉛筆がこちら。

2B OR NOT 2B (to be or not to be/生きるべきか死ぬべきか)

鉛筆の芯の種類『2B(Two B)』と『to be』をかけ、シェークスピアの作品『ハムレット』の名言を見事に表現しています!

このセンスに、多くの人が拍手を送りました。

  • ウィットに富んだ鉛筆!欲しくなってしまいました。
  • 吹き出しました!イギリスのセンス、あなどりがたし。
  • ハムレットの名言ですね、これは面白い!

派手な主張をせず、じわじわと心に響かせる、この感性。感服せずにはいられませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@nostoro

Share Tweet LINE コメント

page
top