ウッソそんなにヤバいの!? 美しい写真で学ぶ絶滅の危機

日経ナショナル ジオグラフィック社が、写真集『PHOTO ARK 動物の箱舟 絶滅から動物を守る撮影プロジェクト』を2017年8月15日に発行します。

1万2千種を撮影

写真集には、『PHOTO ARK(フォト・アーク)』プロジェクトで撮影された、約400種の動物を掲載しています。

『PHOTO ARK』とは、絶滅から動物を守る撮影プロジェクトで、世界の動物園・保護施設で飼育されている約1万2千種の動物を写真で記録するという壮大なもの。

動物の姿を記録し、発表することで、絶滅の危機にある動物への関心を持ってもらい、未来の世代にその姿を伝えようとする取り組みです。

中心となって立ち上げた、写真家のジョエル・サートレイさんは、プロジェクトに25年を費やす予定で、本書制作時に6000種まで撮影し終えています。

さらに本書では、それぞれの動物の絶滅の可能性について、国際自然保護連合の基準を示しており、絶滅危惧などの問題を確認することも可能です。

美しい動物の写真を通して、地球上の動物の問題を学んでいく…そんなことから、動物を守る取り組みを始めてみてはいかがでしょうか。

PHOTO ARK 動物の箱舟 絶滅から動物を守る撮影プロジェクト

価格:3600円
発行日:2017年8月15日
※1冊に付き50円が『PHOTO ARK』プロジェクトに寄付されます。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop