「これは意外と盲点だわ!」食器洗洗剤を詰め替えようと思ったけど、試しに?

多くの人が利用する食器洗洗剤。

さまざまなメーカーから、多種多様な食器洗洗剤が発売されています。

※写真はイメージ

最近では『詰め替え用ボトル』も充実しています。

通常ボトルよりも容量の多い『詰め替え用ボトル』を購入しておけば、万が一「食器洗洗剤がなくなってしまった!」という時にも便利。

しかし、意外と面倒なのが『詰め替え用ボトル』から通常ボトルに、洗剤を詰め替える作業です。

注ぎ口が小さいため、こぼしてしまった経験のある人も多いのではないでしょうか。

ふと思い立って試してみると?

ある日、自宅で使っている食器洗洗剤がなくなったため、詰め替えようと考えた竹山祐右(@TAKE1127)さん。

何となく、こんなことを思います。

キャップ(フタ)だけ取り替えられたら楽じゃない?

試しにやってみると…。

ピッタリ!!!

これなら容量が2倍になるだけでなく、詰め替え時に洗剤をこぼしてしまうこともありません。

驚いた竹山さんは、この写真をTwitterに投稿しました。

すると、「これは知らなかった」「今度やってみます」と多くのコメントが寄せられる事態に!

一方で「昔からやっている」という人たちも一定数いました。ちなみに、そういった人たちからは、こんな便利な情報が寄せられています。

  • 『キュキュット』以外にもキャップの交換をできる食器洗洗剤が多い。
  • 違うメーカー同士の通常ボトルと『詰め替え用ボトル』でも、キャップの交換ができる場合もある。

もちろん、『詰め替え用ボトル』には通常ボトルのような持ちやすさがないため、「知っているけど、あえて詰め替えて使っている」という人も。

「面倒な作業が嫌い」という人にはピッタリのライフハック。食器洗洗剤がなくなってしまったら、一度試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@TAKE1127

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop