スマホを守るにはコレひとつで! 警視庁が勧める『ひと工夫』を試してみた

災害時や生活の上で役立つ知識を発信している、 警視庁警備部災害対策課 (@MPD_bousai)。 生活必需品といってもいいスマホを守るための『ひと工夫』を公開し、話題になっています。

最近では防水のスマホが販売されるようになってきていますが、精密機器なので、緊急時であっても「極力、濡らしたくない」という人は多いのではないでしょうか。

そんな時に役立つのが、警視庁警備部災害対策課が公開したこの方法。用意するのは、『ラップ』だけだというのですが…。

ラップをスマホに巻くだけで、防水や防塵などの効果を得ることができます。さらに、そのままパネルも操作できるというのです。

実際にスマホにラップを巻き、試してみました!

実際にやってみた

やりかたはとても簡単で、ラップをスマホの大きさに合わせて切り、包むだけです。この記事では『iPhone7 Plus』を使用しています。

ラップをしたら、操作ができなくなってしまうのでは…。

そう思っていましたが、そんな心配は無用!ストレスなく操作することができました。

また、指紋認証も動作が遅くなるといったことはなく、すぐ反応しました。

濡れた状態でも操作することが可能か検証したところ、多少反応は遅くなりますが、問題なく使えるレベル。

しかし、機種によってはうまく作動しなかったり、不具合が出てしまう可能性もあります。この方法を試す際は、自己責任で行ってください。

水がある場所でのスマホの使用を、おすすめするということではありませんが、もしもの時のために覚えておくとよさそうですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@MPD_bousai

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop