grape [グレイプ]

米倉涼子の離婚の原因は何? 旦那との関係や、子供の存在は

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

人気女優として活躍する米倉涼子さん。

日本での女優業はもちろん、ブロードウェイで公演された『シカゴ』でも主役を務め、アジア人として初となる快挙を成し遂げました。

そんな米倉涼子さんの活躍ぶりや、離婚に関することなど、さまざまな情報をご紹介します!

米倉涼子のプロフィールは?

まずは、米倉涼子さんのプロフィールをチェックしましょう。

生年月日 1975年8月1日 

血液型 B型

出身地 神奈川県

身長 168cm

趣味 映画鑑賞

特技 クラシックバレエ

趣味の映画鑑賞や特技のクラシックバレエは、米倉涼子さんのイメージにピッタリですね。

米倉涼子のドラマや映画は?

5歳から15年間、クラシックバレエを続けていた米倉涼子さん。

高校生のころ、友人が米倉涼子さんのプロフィールを送ったことがきっかけで、第6回全日本国民的美少女コンテストに参加。審査員特別賞を受賞しました。

その後、モデルとしてデビューし、ファッション雑誌『CanCam』に抜擢。

1999年には「女優になる」と宣言し、活躍の場を広げます。

2000年のドラマ『恋の神様』(TBS系)に、女優として初出演。それからトレンディドラマに多く出演し、女優・米倉涼子の名前を多くの人が知ることになります。

米倉涼子さんの演技がひと際輝いたとされるのは、ドラマ『黒革の手帖』(テレ朝系)。

松本清張の長編小説をドラマ化したもので、米倉涼子さんは巨額の金を横領し、銀座のクラブのママに転身した女性銀行員を演じました。

米倉涼子さんの『魔性の女っぷり』に多くの人が注目。高評価を得て、女優としての地位を確立します。

2012年から始まった医療ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレ朝系)は特に人気が高く、「私、失敗しないので」のセリフとともに活躍する孤高の女医・大門未知子を演じる米倉涼子さんに、魅了された人も多いでしょう。

『ドクターXシリーズ』はそれから毎年のように新作が放送される、テレビ朝日の看板ドラマになっています。

米倉涼子さんはほかにもドラマ『35歳の高校生』(日テレ系)で、題名通り35歳の高校生を演じるなどし、話題になりました。

米倉涼子のシカゴはどう? 評価は

米倉涼子さんの活躍はドラマや映画だけでなく、舞台にまで及びます。

ブロードウェイ・ミュージカルとして長年上演されている作品『シカゴ』を見た時、非常に感銘を受けたという米倉涼子さん。

構想段階だったシカゴの日本版上演の話が耳に入ると、自ら売り込んで主役・ロキシーの役を獲得。2008年と2010年に日本で上演された『シカゴ』で、舞台に立っています。

それだけでなく、米倉涼子さんは2012年に本家ブロードウェイの『シカゴ』でもロキシー役を務め、大きな注目を浴びました。

ブロードウェイでアジア人が主役を演じるのは、史上初だったといいます。

また、2017年には本家『シカゴ』の20周年を記念して行われたジャパン・ツアーで、再びロキシーに。多くのファンを魅了しました。

米倉涼子さんの『シカゴ』を見た人からは、このようなコメントが寄せられています。

・あまりのカッコよさにビックリ。こんなカッコいい人がいるのかと感動した。

・米倉涼子さんのロキシーが見られて、本当に幸せ。大好き。

米倉涼子の性格は真面目? 友人が語る

「強い女性」「サバサバしている」そんなイメージがある米倉涼子さんですが、本当の性格はどうなのでしょうか。

2017年7月20日に放送されたバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に米倉涼子さんが出演した時、意外な素顔が明かされています。

芸能界に友人が多い米倉涼子さん。番組では、女優の上戸彩さん、飯島直子さん、小泉今日子さん、歌手の竹内まりやさんなどから寄せられた、米倉涼子さんの性格についてのコメントを紹介しました。

・竹内まりや「いつ会っても変わらず、頼れる妹のようで、人を引きつけるオーラがすごい。やさしい気配りの人」

・飯島直子「気丈そうで強そうに見えるが、すごく繊細。お酒が入ると反省してメソメソ泣き出す」

男勝りで勝ち気に見える米倉涼子さんですが、優しく繊細で、傷付きやすい面も持っているようです。

米倉涼子の出身は横浜 学歴は?

神奈川県の横浜市出身の米倉涼子さん。「どんな学校に通っていたの?」と気になる人も多いようです。

高校生の時は、神奈川県立旭高等学校に通っていたといいます。

部活動などはしていなかったそうですが、前述の通りクラシックバレエに熱心で、コンクールに出場することもあったそうです。

『35歳の高校生』ではリーダーシップを発揮する女子高生を演じていましたが、米倉涼子さんはTV番組で「実際に高校生だった時は、そんなことはなかった」と語りました。

※写真はイメージ

その後、米倉涼子さんは大学などには進学せず、芸能活動に専念しています。

米倉涼子は離婚経験アリ 元旦那との関係は?

2014年12月に結婚した米倉涼子さんですが、約2年後の2016年12月に、離婚を発表しました。

元旦那さんは一般の人で、某上場企業の社員を経て独立したイケメンだといいます。

※写真はイメージ

離婚に関して、米倉涼子さんは「これからも女優として、一人の女性として、前を見て進んでいきたい」とコメント。

離婚の原因などの詳細については、元旦那さんが一般の人ということもあってか、あまり明らかにしていません。。旦那さんからの「パワハラが原因では?」といった噂もあります。

サンケイスポーツによれば、2人はなんと結婚1日で性格の不一致を感じ、同居を解消。それ以降は当人同士が話し合うこともなく、慰謝料などもなく離婚になったそうです。もちろん、子供を授かる時間もありませんでした。

一体どうしてそんなことになったのでしょう…気になります。

米倉涼子の現在は?

米倉涼子さんは、2018年10月から12月にかけて放送されたドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日系)で主演を務めました。

2019年7月には、再びブロードウェイ・ミュージカル『シカゴ』でロキシー役を務めることが決定しており、現在は稽古に追われる毎日を送っているようです。

人気女優となったいまでも挑戦することを忘れず、走り続けている米倉涼子さん。さらなる活躍から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
櫻井・有吉THE夜会サンケイスポーツlegalv2018オスカープロモーション

Share Tweet LINE

page
top