grape [グレイプ]

「何度も見ているのに違和感がない」ディズニーランドに昭和初期の紳士の姿が

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

昭和初期ごろの紳士服を愛してやまない阿部 高大(@japan1930s)さん。

1940年代の服を着て、東京ディズニーランドに遊びに行き、撮影をしてきたのだそうです。

明治末から昭和初期までと長く流行った、カンカン帽を被った紳士たちの写真をご覧ください。

昭和15年ごろに東京ディズニーランドが存在したら、「このような恰好の人たちが大勢詰めかけていたのでは」と思わせるレトロな写真。

不思議な世界観が表現された写真に、このようなコメントが寄せられていました。

・好きな世界感や時代の服をまとっている姿にとても憧れます。

・ひと昔前のファッション雑誌の表紙のようですね。

・何度も見ているはずのテーマパークなのに…昭和初期の時代に見えてしまう雰囲気が素敵です!

・これはカッコいい!渋さも感じます。

周りとの雰囲気に違和感がなさすぎて、「昭和初期のころ、海外に行った日本人の写真」といわれても納得してしまいそうです。

阿部さんのTwitterアカウントには、紳士服を着て昭和を感じさせる写真が多数掲載されています。気になる人はチェックしてみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@japan1930s

Share Tweet LINE コメント

page
top