grape [グレイプ]

本田圭佑『不仲』をウワサされていた香川真司への思いを明かす

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『2018 FIFAワールドカップ』を終え、本田圭佑選手がTwitterに投稿したツイートと写真に、感動と安堵の声が広まっています。

不仲がウワサされていた2人

2018年7月5日に投稿されたのは、香川真司選手と本田選手のツーショット写真。写真と共に、意味深なメッセージも添えられていました。

メディアには関係悪化されるような書かれ方を沢山したけど、俺はずっとお前を認めてたよ。

試合中の行動を例に挙げ、一部メディアに「不仲」「関係悪化」と書き立てられていた香川選手と本田選手。

ネガティブな意味合いで2人の関係性をウワサされることに、本田選手自身、思うところがあったのでしょう。

W杯を終え、本人たちが自らお互いの関係性に言及したことはファンにいい意味で衝撃を与え、安堵の声が広がっています。

・自分の目で見たもの、本田選手達が自分の口で発信してくれるものしか信じません!ありがとうございます!

・『どちらが日本のエース』ではなく『どちらも日本のエース』です。

・感動して、グッときました。

お互いの実力を認め、その上で高め合う2人は、まさに理想のライバル関係。どちらか一方が欠けていたら、今回のW杯の感動はなかったはずです。

香川選手、本田選手、本当にお疲れ様でした!


[文・構成/grape編集部]

出典
@kskgroup2017

Share Tweet LINE コメント

page
top