grape [グレイプ]

「男性は矛盾に気付いて!」 すっぴん好きな人に林先生が厳しい『ひと言』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年8月19日に放送されたバラエティ番組『林先生が驚く 初耳学』(MBS)で、塾講師でタレントの林修先生が化粧について言及。

林先生の発言に、共感の声が上がっています。

努力は評価されるもの

この日、最初に林先生がテーマとして取り上げたのは『女性が化粧で化けて何が悪い!』というものでした。

番組では「すっぴんと化粧顔、男性はどちらが好き?」というアンケート結果を紹介。約8割の男性が「すっぴんが好きだ」と答えていたというのです。

さらにもう1つのアンケート結果を紹介し、林先生は男性の矛盾を突きました。

「女性のすっぴんを見て幻滅したことがありますか?」という、これまた男性に聞いたアンケートですが、約6割が「幻滅したことがある」と答えています。

世の中の男性は、自分たちの矛盾に気付かなければいけないんですよ。

すっぴんが好きなんでしょ。好きなすっぴんを見て幻滅するってどういうことですか?

つまりこれ(アンケート結果は)は、『幻滅しないすっぴん』と『幻滅するすっぴん』を明確に分けて好きだといっているんですよ。

林先生が驚く 初耳学 ーより引用

なんと男性は、「すっぴんが好き」なわけではなく、「好きなすっぴんがいるだけ」ということを指摘した林先生。

さらに林先生は、女性が化粧することの正当性を説きます。

『すっぴん』ってどういう言葉かというと、いまではメイクをしていない状態って意味で使いますけど、もともとは「素でもべっぴん」という意味を持っているといわれているんです。

しかも幻滅という言葉は、幻想という言葉があって初めて成り立つんです。

幻想を抱いて、それが壊れるから幻滅なんですよ。

6割の男性は、美しく化粧をした女性に対して、少なくとも幻想を抱いたんです。「素敵だな」と思ったんです。

だとすれば、そういう効果を生み出す化粧を女性がするのがなんで悪いことなんですか?

林先生が驚く 初耳学 ーより引用

林先生の意見に、スタジオ内の女性からは「そうだ!そうだ!」と共感の声が上がります。

また、「化粧は努力だ」ということも力説しました。

「化粧で化けるということ」はこうもいえるだろうと。

化粧という努力が他人に評価されたと。

仕事や勉強で努力して結果を出した人は、たいてい褒められますよね。

なのに、化粧で化けるという努力で結果を出した人だけが、「すっぴんを見て幻滅した」なんて6割の男性にいわれるなんて、こんな理不尽なことありますか?

林先生が驚く 初耳学 ーより引用

努力で綺麗になる女性の技術を「もっと認めるべきだ」との持論を展開しました。

林先生の発言に、スタジオの男性陣からは「ぐぅの音も出ない」とのひと言も…。

ネットの声

・激しく同意!男性が好きなのは「綺麗なすっぴん」であって「まったく化粧をしない女性」ではない。

・林先生がすっぴん好き男子をボコボコにしてた。間違ったことはいってないと思う。

・すごく共感できる。メイクで少しでも綺麗になるならそれでいいじゃん。

恋人に自分のすっぴんを見せて、「嫌われたらどうしよう」と悩む女性も少なくないようです。

とはいえ、男性が求めるすっぴんは女性が考えているすっぴんとは違うもの。深刻に悩みすぎずに自分なりのメイク術を楽しむのがいいのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
林先生が驚く 初耳学

Share Tweet LINE コメント

page
top