grape [グレイプ]

北海道へ派遣された『航空自衛隊の警備犬』 シャワーを浴びる姿に、感謝コメント殺到

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:航空自衛隊ホームページ

航空自衛隊那覇基地(@Naha_AirBase)の公式アカウントが、心の和むような写真を投稿。温かなコメントが多数寄せられています。

警備犬2匹に「お疲れさま」のコメント殺到

2018年9月6日に発生した『平成30年北海道胆振東部地震』。最大震度7の衝撃が北海道を襲い、道内の広い地域で停電や断水が起こりました。

厚真町では大規模な土砂崩れが発生し、20人以上が安否不明となる事態に。

7日には、航空自衛隊那覇基地の公式アカウントが、警備犬のクロード号とティガ号を捜索活動のため被災地に派遣したことを報告します。

※左:クロード号 右:ティガ号

10日には、航空自衛隊の警備犬は捜索救助の任務を終了。警備犬たちは千歳基地から各所属の基地に輸送されました。

警備犬のクロード号とティガ号も、那覇基地に到着。

ねぎらいのシャンプーをしてもらっているクロード号の様子がTwitterに投稿されると、多くの人の注目を集めました。

クロード号は、心地よさそうな顔をしていますね!

写真を見た人たちからは、たくさんの感謝の言葉が寄せられました。

【ネットの反応】

・本当にお疲れ様でした!

・どうぞゆっくりしてください。

・日本と日本国民を守ってくださって、ありがとうございます。

反響を受けて、航空自衛隊那覇基地の公式アカウントは2匹のくつろいだ様子を投稿。多くの温かいコメントに対して、感謝の気持ちを述べました。

投稿には、「那覇基地の警備犬の中で、災害救助の素質を持つ犬は限られているため、何かあればすぐに出動しなければならない」と書かれています。

災害が発生すれば、いつまた救助に派遣されるか分かりません。体力を回復した2匹は、その日に備えてまた元気に訓練をしているようです。

頼もしい警備犬2匹に、心から感謝を述べたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@Naha_AirBase

Share Tweet LINE コメント

page
top