grape [グレイプ]

ドラムだけじゃない!トランペットも再現するビートボックスに度肝を抜かれる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

日本のヒューマンビートボックス界の有名人といえば、HIKAKINさんやDaichiさんですよね。

オーストラリアにも、メロディーを奏でながらビートを刻んだり、歌いながらビートを刻む…。

まさに、人間離れした驚きのワザを見せるヒューマンビートボクサーがいました!

14473_01

出典:YouTube

彼の名前はTom Thum。オーストラリアの南東部にあるブリスベン出身のビートボクサー。

2:32秒あたりから始まる「ビリージーン」と、8:30頃から始まる機器を使った「ピーピング・トム」は必見です!

ドラムやベースラインを刻む人は多くいますが、ここまで上手にトランペットや胡弓の音を出せる人は、そう多くはないでしょう。

僕は今、最高に幸せです!同じ才能があっても、これを仕事にできない人もいる。僕は”人間離れした声”の代表なんです。
まだ市場規模は小さくて、仕事が少ない。だから、僕の仕事は街の外…むしろ、国外が中心です。僕はこの仕事に熱中したおかげで、世界中の素晴らしい場所を見ることが出来たんです!

人間の「声」の限界に挑み続ける彼。

出典:YouTube

ビートボックスの音を録音しながら演奏する、彼のオリジナル曲もとてもカッコイイので、ぜひ聞いてみてくださいね。

出典
Beatbox brilliance | Tom Thum | TEDxSydneyCheap Wine- Tom Thum (beatbox original) 

Share Tweet LINE コメント

page
top