grape [グレイプ] trend

自由工作で『手縫いのぬいぐるみ』を作った小5の娘 アイデアの原点が素晴らしい

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

leona tamura(@leo_kitten)さんの小学校5年生になる娘さんは、夏休みの自由工作で『ぬいぐるみ』を作りました。

ですが、ただの『ぬいぐるみ』ではなく自分のある部分を具現化したのです。

娘さんの書いたぬいぐるみの説明を読んでみると…。

説明
私は自由工作で、すべて手縫いのぬいぐるみを作りました。
それも、クマやウサギなどの普通のぬいぐるみではなく、自分のダメな所をキャラクター化して、それをぬいぐるみにしたのです。
そのぬいぐるみの紹介や、縫いかたなどをここに書きます。

自分の『ダメな所』をキャラクターにした娘さん。

現段階では3体できたといいます。実際のぬいぐるみがこちらです!

ひとりゴット

ひとりゴット
特徴:ずーっと独り言をいっている。愚痴が多い。

メンドリアン

メンドリアン
特徴:ずっと寝っ転がっていて、口癖は、「めんどっ」。
一応エイリアン。甘いものが好き。たま~にやる気がでる。

なみだ虫

なみだ虫
特徴:ある程度は我慢できるけど、一度泣くと、止まらなくなる。泣く原因は精神的なことが多い。

いらない服などを切って作ったという、娘さんのぬいぐるみ。

設定もしっかりとしていて、愛らしさもあります!

【ネットの声】

・発想が天才ですね!

・ネーミングセンスが最高です。

・自分と向き合っているのがすごい。

・『メンドリアン』分かる!

なかなか自分のダメな所を認めることは難しいですが、このような可愛いキャラクターにして自分の個性の1つと思えるといいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@leo_kitten

Share Tweet LINE コメント

page
top