grape [グレイプ]

「最近、バスケが楽しい」 練習から帰宅した娘の『ひと言』に、ハッとする

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

学校の部活動や地元のスポーツクラブの指導者が、子供に体罰を行ったり、暴言を浴びせたりして問題になるケースが、後を絶ちません。

時に『しつけ』や『指導』といった名目で、子供に行われる体罰や暴言。こうした行為は子どもの発達に深刻な悪影響を及ぼす可能性があります。

たとえ『愛のムチ』のつもりだったとしても、目に見えない心の傷を子供に負わせているかも知れないのです。

コーチが変わってから

子供にバスケットボールを習わす保護者が、Twitterにとあるツイートを投稿。その内容に18万人が『いいね』しています。

以前は、コーチから怒鳴られるのが怖くて萎縮していたため、娘さんも本来の力を発揮できずにいたのでしょう。

しかし、練習環境が変わったことで、純粋にバスケを楽しめるようになったようです。

【ネットの声】

・ほめる日本人が増えれば、楽しいスポーツが増えますね。

・精神的に追い込めば、同じミスを繰り返すように暗示がかかるだけ。

・そんなコーチが欲しかったなぁ…。そしたらもっと部活が楽しかったかもしれない。

威圧的な態度や言葉で支配するのでなく、子供の力を信じてサポートするのが本来の指導なのだと、この投稿から考えさせられます。


[文・構成/grape編集部]

出典
@sportsforchild1厚生労働省『愛の鞭ゼロ作戦』

Share Tweet LINE コメント

page
top