grape [グレイプ]

深さ130mの穴に氷を落とすと…? 南極で撮影された動画に、反響

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アメリカ・プリンストン大学で、地球の気候について調査している科学者のジョン・アンドリュー・ヒギンズ(@blueicehiggins)さん。

南極で調査のために氷を掘削した後、空いた穴に氷を落としてみたところ、とても変わった音がしたそうです。

その時に撮影した動画をTwitterにアップすると、反響がありました。

不思議な『地球の音』をお聞きください。

銃撃戦が行われているみたい…!

穴の深さはおよそ130mほど。落とした氷が穴の底に着くまでに、氷の壁にぶつかって音が反響し、こんな不思議な音が出るそうです。

動画を見た人たちからは、「なんてクール」「スターウォーズの銃撃音みたい!」「映画の効果音として使えそう」といった声が寄せられました。

氷の大地が作り出す神秘的な音に、多くの人が驚かされました。


[文・構成/grape編集部]

出典
@blueicehiggins

Share Tweet LINE コメント

page
top