grape [グレイプ]

「祈りが通じた」 オーストラリアで記録的な大雨 30か所の火災を鎮火

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年2月10日、オーストラリア東部では、過去30年で最大の豪雨に見舞われました。

この大雨により、サウスウェールズ州で前年9月から続いていた森林火災が鎮火。

地元消防局がTwitter上に喜びの投稿をすると、多くの反響がありました。

投稿にはこんな歓喜のコメントがつづられています。

この大雨は、私たちがずっと待ち望んでいた、最もポジティブなニュースです。

金曜日から降っている雨は、数週間から数か月間燃え続けていた30か所以上の火災の消火を手伝ってくれました。

@NSWRFS ーより引用(和訳)

投稿を見た人たちからは「素晴らしいニュース。おめでとうございます!すべてに感謝します」「なんて幸せな出来事。消防局やみんなの祈りが届いたのですね」などの声が寄せられました。

森林火災が鎮火した一方でこの雨により、洪水の危険性も高まっており、安心できない状況だといいます。

しかし、数か月間に渡って休みなく消火活動を行ってきた多くの消防士やボランティアの人々にとって、今回の豪雨は『恵の雨』に感じたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@NSWRFS

Share Tweet LINE コメント

page
top