grape [グレイプ] entertainment

山梨に帰省した女性感染者 石原良純の『発言』が注目を集める

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)に感染した東京都在住の20代女性が、ゴールデンウィーク中に山梨県に帰省し、その後陽性が判明したにも関わらず、高速バスで再び帰京したことが明らかになりました。

女性は味覚障害などの自覚症状がありながら東京都の会社に出勤し、帰省先の山梨県でも友人の集まるバーベキューに参加。2020年5月1日に検査を受け、2日の朝に陽性が判明した後、保健所のいいつけを破り、東京都に戻ったのだそうです。

石原良純「想像力が大切」

同月4日に放送された、情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)では、一連の報道について特集。

番組でコメンテーターを務めるタレントの石原良純さんは、女性の行動に対し、次のような意見を述べました。

恐らく、そんなに強い症状が出ていなかったと思うんですけど、ただやっぱり、感染してしまうこと自体はしょうがないというか…気を付けていても、そういうことはあるんですね。

そして感染した人に対して妨害だったり差別してしまう人もいるわけじゃないですか。それは、感染したこと自体は悪いことじゃないし、感染した人を社会も守ってあげる、いろんな方策をしています。

それと同時に、逆に自分がなった時は、やっぱり人に移さないことに何ができるか、自分が自由に動き回った時に何が起こるか…想像力ですよね。

羽鳥慎一モーニングショー ーより引用

石原さんは、コロナウイルスとの闘いが長期化することを前提に、「一人ひとりが想像力を働かせて、責任感を持って行動することが大切だと思う」と続けました。

【ネットの声】

・石原さんのいう通り!

・想像力を働かせて行動する…って、まさしく正論。

・ニュースにショックを受けた。帰省をしたいのを我慢している人もいるのに。

多くの人が、大切な人と会うことを控え、制限された環境の中で、日々を過ごしています。

「自分さえよければいい」「1人ぐらいの移動なら問題ない」という考えは、即刻捨て去るべきでしょう。

自分がした行動が、周囲にどんな影響を及ぼすか…想像力を働かせることの大切さを痛感させられますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
羽鳥慎一モーニングショー

Share Tweet LINE コメント

page
top