grape [グレイプ]

「本当は遊びに行きたいよね、でもね…」 続く言葉に、子供も大人も感涙!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、日本では不要不急の外出自粛が叫ばれています。

それにより、例年であれば観光や帰省する人が行き来するゴールデンウィーク(大型連休)も、ほとんどの人が自宅で過ごしていることでしょう。

非常事態を受けて、幅広い世代に愛されるアニメ『ドラえもん』が『STAY HOME プロジェクト』を実施。

自宅で過ごすすべての人に対して、マスク姿のドラえもんが、励ましのメッセージを送るといった内容の広告を発信しました。

さらに、同月5日の『こどもの日』には、自宅でのんびりとくつろぐのび太のイラストとともに、「のび太になろう」という広告メッセージを新聞や公式Twitter上に公開。

多くのファンを元気付けたメッセージがこちらです。

のび太になろう。

今日はこどもの日。
本当は遊びに行きたいよね。
おじいちゃんおばあちゃんにも会いたいよね。

でもね、今はおうちにいよう。
それだけで大切な人を、世界を、
守れるんだから。

ジャイアンみたいに野球が好きなきみも、
スネ夫みたいにラジコンが好きなきみも、
いっしょうけんめいのんびりしよう。
のび太くんみたいに、ね。

のび太といえば、のんびり屋でおっとりとした優しい性格が魅力のキャラクターです。

「今は家にいるのが、大切な人や世界を守ることにつながるからこそ、一生懸命のんびりしよう」というメッセージは、多くの人々の心に刺さりました。

【ネットの声】

・よし!のび太になろう。

・毎回、素晴らしいメッセージをありがとう。

・前向きな言葉に、大人である自分も励まされました。

・そうですよね。今はのんびりする時なのかもしれません。

遊び盛りな子供たちはもちろん、たまの休日は外に出かけてリフレッシュしたい大人もみんな、自宅で過ごすことを余儀なくされています。

いつまで続くか分からない自粛生活によるストレスや不安は、日々大きくなっていることでしょう。

どことなく落ち着かない時こそ、のび太のようなおおらかさで、のんびりとした時間を過ごしたいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@doraemonChannel

Share Tweet LINE コメント

page
top