grape [グレイプ]

自宅にある洗剤でコロナ消毒ができることが判明! 経済産業省が洗剤商品一覧も発表

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年5月22日、経済産業省が新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)に有効な界面活性剤を公表。

界面活性剤とは、住宅・家具用洗剤などに使われている物質です。

検証試験の結果、界面活性剤5種がコロナウイルスに対して有効と判断されたそうです。

界面活性剤が使われている洗剤リスト

また、経済産業省はウェブサイトで、効果が確認された界面活性剤が使われている洗剤のリストを公開。

その一部がこちらです。

・バスマジックリン

・トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー

・かんたんマイペット

・スクラビングバブル

・キュキュット ハンドマイルド

・除菌ジョイ コンパクト

・チャーミー マジカ速乾+

・ママレモン

または、使っている洗剤に以下の成分が入っているかを確認することで判断もできます。

・直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)

・アルキルグリコシド(0.1%以上)

・アルキルアミンオキシド(0.05%以上)

・塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)

・ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)

経済産業省は、製品に記載された使用方法を守り、手指・皮膚には使用しないように呼び掛けています。

住宅・家具用洗剤が手元にない場合は、水を500㎖はって、台所用洗剤を小さじ0.5~1杯をかき回せ、対象物を拭いてから5分ほどたったら水拭きし、最後に空拭きをするといいとのこと。

まだアルコールが手に入りにくい中、新たな選択肢を使って感染拡大を防ぎましょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
経済産業省

Share Tweet LINE コメント

page
top