grape [グレイプ] entertainment

紗栄子、防護服1万5千枚を医療従事者に提供 「素晴らしい」「ありがとう!」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年1月に感染拡大し、6月現在も世界中を騒がせている新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

日本では緊急事態宣言が全国で解除されましたが、まだ油断はできません。全国の医療従事者は感染者を救うべく、日々闘っています。

紗栄子、医療従事者に防護服1万5千枚を無償提供

同年6月8日、タレントの紗栄子さんが自ら代表理事を務める一般社団法人『Think The DAY』の活動内容を報告。

全国の医療従事者に、防護服(アイソレーションガウン)1万5千枚の無償提供を行ったことを明かしました。

同プロジェクトのウェブサイトで販売しているチャリティTシャツの売り上げ全額を使い、これらの防護服を用意したとのことです。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

コロナウイルスが感染拡大する中、過酷な環境で働く医療従事者の支援をするため、同プロジェクトを立ち上げた紗栄子さん。

同年5月には、医療用防護マスクを2万枚寄贈していました。

医療用防護マスクや防護服はウェブサイトで受付を行い、すべて送料無料の0円で提供。

6月10日現在、どちらも在庫切れになっています。きっと、全国各地の医療従事者から申し込みが殺到したのでしょう。

紗栄子さんの取り組みに対し、「応援しています!本当にかっこいいです」「行動力に尊敬しかないです」といった声が寄せられています。

また、チャリティTシャツを購入した人からは「協力できて嬉しいです!」という声も上がっていました。

紗栄子さんや多くの人の想いは、医療用防護マスクや防護服と一緒に医療従事者に届くことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
saekoofficial

Share Tweet LINE コメント

page
top