grape [グレイプ]

「人に興味を持ってくれなくて…」 娘を心配する母親 しかし、この後見た光景は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

保育園や幼稚園に子供を通わせる際、「まだ早いかな…」「集団生活に馴染めるだろうか」と悩む保護者は多いようです。

2018年生まれの息子、ようちゃんとの暮らしを漫画に描いている、ぱいん子®︎(@pinekomatsu)さんは、公園で出会った親子とのエピソードをTwitterに投稿。その内容に反響が寄せられました。

『公園で出会った親子の話』

公園で遊んでいたのは、ようちゃんと同じ学年になる女の子とその母親。

母親は、娘が人にあまり興味を示さず、マイペースなことをとても心配している様子だったといいます。

しかし、しばらくすると、女の子はようちゃんと一緒に遊び出しました。それを見た母親は、驚きつつも「幼稚園に入れるか迷っていたけど、願書出します!」と嬉しそうにいっていたそうです。

女の子は明るく元気なようちゃんに刺激を受けて、友達と遊ぶ楽しさに気付いたのかもしれませんね。

ぱいん子®︎さんは、「運命の分かれ道って、意外なところにある」とつづっていました。

読者からは、共感の声などが寄せられています。

・すごく分かります。うちの子も集団生活が大丈夫か心配したけど、公園で会ったお友達と遊ぶ姿を見て、感動したことがあります。

・保育園や幼稚園は刺激になりますからね!女の子のママさんの勇気ある決断に、幸あれ!

・素敵な出会い。ようちゃんの持ち前の明るさが、女の子の心をグッと惹きつけたんですね。

友達と積極的に関わる子供もいれば、1人で遊ぶのが好きな子供もいるでしょう。

いろいろな個性を持った子供同士で過ごす中で、新たな世界が広がり、成長が促されていくものかもしれません。

女の子が幼稚園で、楽しく過ごせるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@pinekomatsu

Share Tweet LINE コメント

page
top