grape [グレイプ] entertainment

山田花子「母の日の思い込みって恐ろしい」 内容に、ハッとする

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年5月8日、お笑いタレントの山田花子さんがブログを更新。

毎年5月の第2日曜日に訪れる『母の日』に関する投稿に、反響が上がりました。

『母の日』前日に、息子から渡されたもの

8歳と4歳の息子さんを育てる、山田さん。

同日、保育園から帰った次男に「ママ、これあげる」と、ピンクの折り紙を渡されました。

翌日が母の日だということもあり「手紙を書いてきてくれた」と思ったそうです。

頑張って手紙を書く次男の姿を想像し、嬉しさがこみ上げたという山田さんは、その折り紙を開けてみました。すると…。

広げた折り紙は、なんと白紙!

何も書いていないことを疑問に思う山田さんの横で、次男は「なんで広げるの!折るの大変だったのに」と泣き出してしまったそうです。

次男は上手に折れた折り紙を、大好きな母親にプレゼントしたかっただけ。山田さんは折り紙の中身を見て「そういえば、次男はまだ字が書けなかった」と思い出しました。

読み書きができる小学生の長男がいるため、てっきり次男も文字が書けると思い込んでしまったのでしょう。

一連の出来事に、山田さんはこんなひと言をつづっています。

母の日の思い込みって、恐ろしい。

山田花子オフィシャルブログ ーより引用

投稿には、さまざまなコメントが寄せられました。

・母の日じゃなかったら、「折り紙ありがとう」で済んだかも!

・思い込んだら突き進むのは母親あるあるです!

・山田さんのために、ピンクのバッグを折ったのかな?かわいいですね。

我が子の成長とともに、大人もまた、成功や失敗を子供と共有し、『親』として成長していくのかもしれません。

母の日である同月9日。山田さんを含め、多くの母親にとってかけがえのない1日になっていることでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
山田花子オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top