grape [グレイプ] lifestyle

2021年ラスト! 6月15日は『一粒万倍日』と『天赦日』が重なる最強の日

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※ 写真はイメージ

何か新しいことをする時に、縁起がいい日だと晴れやかな気持ちで始められますよね。

2021年6月15日は、今年最後ともいえる開運日ということをご存じですか。

2021年6月15日は『一粒万倍日』と『天赦日』が重なる絶好の開運日!

同日は、縁起がいいとされる『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』と『天赦日(てんしゃび)』が重なる、絶好の開運日です。

『一粒万倍日』とは、ひと粒のモミが万倍にも増えるという意味のある吉日。

また、『天赦日』は、天がすべてをゆるす日として「何をやってもうまくいく」とされています。

開運日に「行うといい」といわれている内容は、以下の通りです。

・結婚、結納、入籍など

・プロポーズ、告白

・出生届

・引っ越し

・会社や事業の開始、開業

・財布の新調

・宝くじの購入

・種まき

・銀行口座の開設、出資

新型コロナウイルス感染症のまん延により、気分が落ち込みがちな2021年現在。在宅で過ごす時間が増え、新しい趣味を始めようかと迷っている人も多いでしょう。

2021年に『一粒万倍日』と『天赦日』が重なるのは、今回がラストチャンスです!普段はなかなか手を出せずにいたことに、チャレンジしてみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top