grape [グレイプ]

「私もソレ、持ってますよ!」販売員の常套句は「どうせウソでしょ」と思ってたけど…

ライフスタイルBy - grape編集部

洋服や靴、バッグなどを買おうと店に行くと、ほとんどの場合、販売員と会話をすることになります。 最近の流行などを聞くことができるから販売員との会話が好きという人もいますが、「話しかけられるのがイヤ」と苦手な人も…。とはいえ…

「その服、捨てないで!」古着が誰かの役に立つ、あなたも持っていきませんか?

社会By - grape編集部

タンスやクローゼットで眠ったままになっている衣類。 日本では年間約100万トンもの衣類が排出され、うち7割が燃えるゴミとして焼却処分されています。 最近は古着をファッションとして楽しむ、地域で回収した衣類を発展途上国に届…

日本人には早すぎたのだ… 『GU』のズボンが先進的すぎて着こなせない

ファッションBy - grape編集部

旬なファッションアイテムが、ユニクロよりもリーズナブルに提供されていて人気の『GU(ジーユー)』。 普段自分が着ないような色やデザインの服も、手軽に試してみることができるのが魅力です。 しかし、あるアイテムが「日本人、こ…

「最近のトレンドが分からない~」 忙しい女性がオシャレに変身!その秘密は?

ライフスタイルBy - grape編集部

「今年の春は何を着よう?」「花柄やドット、ピンクやイエローでさわやかに!」 店頭には春物が並び始め、春ならではのオシャレを楽しみたい気分になります。桜の咲くさわやかな季節、おでかけの服装や、アイテムのことを考えるとワクワ…

タンスに眠る衣服が、障がい者スポーツに役立つ理由 現役選手が語る

社会By - grape編集部

日本で排出される量:年間約100万トン うち、埋立または焼却処分される割合:70% みなさんはこの数字が何を示しているか、わかりますか。 それは『衣料品』。タンスやクローゼットに眠っている着なくなった服の多くは、まだまだ…

「その服、まだまだ使える」と思ったら、『ふくのわプロジェクト』に持っていこう

ライフスタイルBy - grape編集部

神社や小学校、銀行やカーディーラー…東京のさまざまな場所に設置された、謎の箱。 そこに多くの人たちが、あるものを預けるために立ち寄っているのだとか。 それは、なんと古着。『ふくのわ回収BOX』と呼ばれたこの箱は、タンスに…

ピーコート、どうして左右どちらからでもボタンを掛け替えられるの?

ライフスタイルBy - ニッポン放送

毎週月~金曜日 朝7:37から『高嶋ひでたけのあさラジ!』内にて放送している『鈴木杏樹のいってらっしゃい』。 鈴木杏樹さんが毎週異なるテーマの楽しい話題で『いってらっしゃい』とあなたを見送ります。 この日は『ピーコート』…

「すごく可愛い!」和服のような洋服が大正ロマンにあふれてる

ファッションBy - grape編集部

大正時代を主舞台とした人気漫画『はいからさんが通る』を思わせる、乙女な和装コレクションが予約販売を開始しました。 大正ロマンあふれる見た目 胸元が着物のように打ち合わせになっているカシュクールは、矢絣(やがすり)柄。袖が…

トレンドが分からなくてもオシャレでいられる!働く女性にオススメの時短ワザ

ライフスタイルBy - grape編集部

秋はオシャレが楽しくなる季節。秋らしいアイテムを使ったコーディネートは、考えるだけでワクワクします。 でも、毎日仕事や育児に追われていると、こんな風になること、ありませんか。 衣替えする暇がなく、1人だけオフィスで夏物を…

プロのコーデがそのまま届く!働く女性にオススメのおしゃれでいられる時短ワザ

ライフスタイルBy - grape編集部

仕事に家事に育児に、子どもを産んでからの毎日は本当に忙しくて、息をつくヒマもありません。 もっと時間に余裕のあったころは、雑誌を見ながらトレンドを取り入れたファッションを楽しんでいました。 でも、いまはそんな余裕もなくて…

『ナスカジャン』ってなに?スカジャンに代わるジャンパーがミステリアス

ファッションBy - grape編集部

南米・ペルーの高原の地表面に大きく描かれた有名な幾何学模様、ナスカの地上絵。 その模様が描かれたジャンパーとして話題になった『ナスカジャン』が、2017年5月27日に、限定リニューアル復刻販売されます。 ナスカジャン復刻…

着なくなったその服、捨てるんですか? 『ふくのわプロジェクト』に持っていこう

ライフスタイルBy - grape編集部

衣替えの季節、「もう来年は着ないだろうな」と、いらなくなった衣類を捨てようとしていませんか? ただ捨てるのではなく、新しい形で活用することのできる『ふくのわプロジェクト』をご紹介します。 2016年は5.8トン ふくのわ…

イタリア製の洋服、洗濯できるかを確認したら?「日本ではあり得ない」

おもしろBy - grape編集部

陽気で、親しげで、女性に優しい ※写真はイメージ 雑誌『LEON』のモデルやテレビで活躍するパンツェッタ・ジローラモさんの影響もあり、「イタリア人」と言うとそんなイメージを持っている人も多いようです。 とは言え、こういっ…

え、そのサイズなの?繊細な職人技が光る映像、完成品にびっくり!

ライフスタイルBy - grape編集部

お店には春物ファッションが並ぶ時期ですね。みなさんは春用のお洋服、もう買いましたか? この春の新作の、こちらのコート。メイキング映像が公開されているんですが、ちょっとビックリするような秘密が隠されています。 「繊細すぎる…

その古着、欲しい人がいる 服を捨てない社会づくりに貢献するプロジェクト、日本で

社会By - grape編集部

タンスやクローゼットに眠っている着なくなった服の数々…。みなさんはどうしていますか? 中小企業基盤整備機構の調査によると、日本の家庭から年間約100万トンの衣料品が排出されているそうです。1着の重さ(長袖のシャツ)が30…

page
top