grape [グレイプ]

親子

虐待による『親の呪い』に苦しめられる男性 同僚が発したひと言に、涙

ライフBy - grape編集部

子どもを束縛したり、暴力をふるったり、育児放棄をしたりする親を、通称『毒親』といいます。 毒親にとって、子どもは親の所有物なのかもしれません。我が子の意思や権利を尊重しない振る舞いは、子どもの人生に悪影響を与えます。 そ…

授業参観で、息子が読み上げた作文に感動した母 しかし、その後のひと言で台なしに!?

ライフBy - grape編集部

漫画の原作などを手がける泉福朗(@okaeri_eripiyo)さんが描いた、息子さんとのエピソードに多くの人が心癒されました。 アメリカで暮らしていた期間を、泉さんは「生涯でもっとも料理を頑張っていた」と振り返ります。…

坂口健太郎が『必ず母とハグする理由』に涙 「なんて素敵なの」「泣いてしまった」

エンタメBy - grape編集部

俳優の坂口健太郎さんが、2019年6月30日に放送されたトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。 母親とのエピソードを明かし、多くの人が心打たれました。 坂口健太郎が『必ず母親をハグする理由』に反響 この日、番…

娘のショートパンツが心配な父親、まさかの説得方法! 全世界から「爆笑した」の声

ライフBy - grape編集部

我が子を思うあまり、つい心配性になってしまうのは『親あるある』の1つ。 中でも年若い娘を持つ父親は、娘の交友関係や服装に口を出し、嫌がられてしまった経験のある人もいるでしょう。 アメリカのフロリダ州に住む、ある父親の行動…

南キャン山里・母の『教育法』が最高すぎると話題に 「素敵すぎる」「こうなりたい」

エンタメBy - grape編集部

2019年6月5日に結婚を発表した、お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太さんと、女優の蒼井優さん。 笑顔と幸せあふれる会見では2人のエピソードが語られ、多くの人から祝福の声が相次ぎました。 南海キャン・山里亮太の…

電車で座ろうとした体調不良の息子 近くにいた男性の『行動』に、言葉を失う

ライフBy - grape編集部

親にとって、幼い子どもを連れて電車やバスなどの乗り物を利用することは大変なものです。 子どもが体調不良を訴えたり、疲れてぐずったりした際に、周囲の目を気にしながら対処しなくてはならない場合もあるでしょう。 母親の枇杷かな…

久しぶりに会った母に『好きな人』ができていた… 真相に「泣いた」「素敵すぎる」

ライフBy - grape編集部

毎年5月の第2日曜日は『母の日』。母親をいたわり、感謝の気持ちを表す日とされています。 母親にカーネーションやプレゼントを贈ったり、料理をふるまったり、親子で出掛けたりする人は多いことでしょう。 母に『好きな人』ができて…

親に金をせびる50代の息子に、マツコがズバリ 『親子論』に共感の声相次ぐ

エンタメBy - grape編集部

『家族』はかけがえのない存在。しかし、つながりの強さゆえ、時には大きな悩みを抱えることもあります。 親に苦しめられる子どもや、子どもに苦しめられる親は、少なくありません。 マツコ・デラックスの『親子論』に共感の声 タレン…

母に『日本一周旅行』を贈った青年「いま福岡あたりかな?」だが、そのころ母は…

ライフBy - grape編集部

就職や結婚をきっかけに、実家を出ると、改めて親のありがたみを感じるもの。「最近連絡していないけど、大丈夫かな」と離れて暮らす親のことが気になりつつ、日々の忙しさに追われて連絡が後回しになってしまう…なんて人も多いのではな…

「もうルパンの新作見られない」と嘆く娘に、母が一言! 「説得力ありすぎる」の声

ライフBy - grape編集部

2019年4月17日に報じられた、漫画家であるモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんの逝去。 数多くの作品を生み出した巨匠の訃報に、多くの人から悲しむ声が上がりました。 代表的な作品は、TVアニメ化や映画化もされた『ルパ…

佐藤二朗のゴミ置き場での『ある行動』に称賛の声 「見習わないと」「さすがです!」

エンタメBy - grape編集部

Twitterに自虐的なネタや面白エピソードを投稿し、人気を博している俳優・佐藤二朗さん。7歳の息子さんのネタもたびたび投稿しており、人々を楽しませています。 そんな佐藤さんが2019年4月8日に投稿したのは、あるモノへ…

娘に激怒し『母親失格』と落ち込んだ翌日… 娘が取った行動に母、号泣

ライフBy - grape編集部

親は誰もが最初は『子育て初心者』であり、思い通りに行かないこともたくさんあります。 我が子と意思疎通がとれなかったり、自分の感情をコントロールできなかったりと、時には大きな壁にぶつかってしまうこともあるでしょう。 そして…

page
top