grape [グレイプ] trend

商標登録されたトマトのブランド名に「ネーミングセンスの大勝利…!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

新潟県新潟市で、甘味が詰まったトマトを育てている曽我農園(@pasmal0220)。

トマトを甘くするため、水やりを控えると、『尻腐れ』という生理障害が発生することがあるそうです。

そのため、「見栄えはよくないものの、とても甘いトマト」ができるのだとか。

そのブランド名がこちら。

トマトの名前は、『闇落ちとまと』!

『闇落ち』とは、小説や映画などで、かつては善人だった人物が、いつしか悪人となってしまうことを意味します。

『闇落ちとまと』の場合、黒いアザのような部分はあるものの、削れば食べることができるとのこと。

どこかインパクトのある『闇落ちとまと』は、商標登録もされました!

『闇落ちとまと』の名前に対し、さまざまな反響が上がっています。

・この発想はなかった…!素晴らしいネーミングセンス。

・どれほど甘いのかが気になる!

・いろんな意味でうまいな!

この『闇落ちとまと』は、客にトマトの状態を丁寧に説明するため、同農園の直売所でのみ販売しているとのこと。

食べたら『闇落ち』ならぬ、やみつきになりそうな、トマトの味が気になりますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@pasmal0220

Share Tweet LINE コメント

page
top