grape [グレイプ] hobby

文鳥「鍛えたらタカのようになれますか?」 続く展開に「吹いた」「イケメン…!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ふとした瞬間に二の腕や腹、太ももなどを見て「まずい、太ったかも」とあせりを感じた時、誰もがダイエットを意識します。

食事管理と同じくらい重要なのが、運動量の増加。自宅でストレッチをしたり、フィットネスジムに通い始めたりするのが効果的です。

初丸うげべそ(@ugebes0)さんが描いたのは、ダイエットに励む2人…ではなく、2羽のの物語でした。

インストラクターのタカに憧れる文鳥

体が重くなったことで飛びづらくなり、『トリさんフィットネス』に2羽で通うことにした、ギンバトと文鳥。

インストラクターであり、いつも凛々しい『インストラクタカー』さんの指導を受けながら、運動に励んでいるのですが…。

フィットネスジムにいる『仕上がった人』を見て、「自分も頑張れば、いつかこうなれるかも…!」と思うのは、よくあること。

文鳥も例外ではなく、「頑張ったらインストラクタカーさんのようになれるのかな?」と淡い期待を抱いたのですが…残念ながら、それは難しいでしょう。

どれだけ頑張っても、文鳥がタカのようになれるはずはありません。目をそらしながら、噓でも肯定してくれるインストラクタカーさんは、なんて優しいのでしょうか…!

2羽の愛らしく、クスッと笑えるやり取りを描いた漫画は拡散され、多くの人が笑顔になりました!

・やり取りに吹いた。文鳥のピュアな瞳がかわいすぎる。

・インストラクタカーさん、なんて優しいんだ。まさにイケメン…!

・ムキムキで凛々しくなった文鳥か…。ちょっと見てみたいかも。

しかし、世の中には『奇跡』という言葉が存在します。

強い意志を持って努力をすれば、文鳥がタカ顔負けの『仕上がり』になる未来がある…かもしれません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@ugebes0

Share Tweet LINE コメント

page
top