grape [グレイプ] lifestyle

砂糖を固まらせないためには? アイリスオーヤマの裏技に驚き!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

容器に入った砂糖の写真

※写真はイメージ

さまざまな料理に使える砂糖は便利ですが、容器に入れたまま放置すると、気づかぬうちに固まってしまうもの。

せっかくなら、固まっていないサラサラな状態で料理に使いたいですよね。

そんな砂糖が固まらないための小技を含めた、料理にまつわるライフハック2選を、生活用品メーカーのアイリスオーヤマ株式会社(以下、アイリスオーヤマ)が紹介していました。

『意外と知らないライフハック』2選

「意外と知らないライフハック」

そんなひと言を添えて、アイリスオーヤマのInstagramのアカウントが紹介したのは、『砂糖を固まらせない方法』『ボウルから液体をこぼさず注ぐ方法』の2つです!

詳しい方法は、以下の動画をご覧ください。

※動画はInstagram上で再生できます。

砂糖を固まらせない方法

砂糖が一度固まると、適量を取りにくくなり、調理中のストレスの原因となりますよね。

砂糖を固まらせない方法は、調味料ケースの上に、濡れたキッチンペーパーを3時間ほど置くだけ

「本当にこれだけでいいの?」と思う人は多いかもしれませんが、キッチンペーパーの水分により、砂糖がほぐれて固まりがなくなるのだとか。

ほんのひと手間で砂糖をサラサラにできるなら、すぐにでも実践したいですね!

ボウルから液体をこぼさず注ぐ方法

料理中、溶いた卵や調味料などの液体をボウルから鍋に移し替える時、うまく注げず、こぼれてしまった経験はないでしょうか。

そんな時は、ボウルを持ちながら手首をクルッと曲げるだけで、こぼさずに注げるのだとか。

注ぐ際にこぼれる心配がなくなれば、ストレスを大幅に軽減できそうですね!

気になる人は、アイリスオーヤマの紹介する2つの小技を試してみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

出典
irisohyama

Share Post LINE はてな コメント

page
top