grape [グレイプ] lifestyle

ランチョンミートとは? おすすめレシピやアレンジレシピを紹介

By - COLLY  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

※写真はイメージ

お肉のおいしさが詰まったランチョンミートは、いろいろな料理に使うことができる便利な食材ですよね。手軽に使えるので、仕事で忙しく料理を作る時間がない時や、子供のお弁当のおかずなど、大活躍してくれます。

今回はランチョンミートの特徴や、ランチョンミートを使ったおすすめのレシピ5選を紹介していきます。

ランチョンミートとは

ランチョンミート

※写真はイメージ

「おいしいけれど、ランチョンミートって一体なんだろう」と思う人もいるかもしれません。

ランチョンミートとは、生のひき肉に香辛料や調味料を加えて、缶に詰め加熱した加工食品です。牛肉や豚肉を使って作られることが多く、加熱してあるため、そのまま食べることもできます。缶詰の商品なので、保存食として常備しておくと、何かと便利かもしれませんね。

ランチョンミートのおすすめレシピ5選

ランチョンミートのおむすび

※写真はイメージ

味の素株式会社が運営するウェブサイト『味の素パーク』に掲載されている、ランチョンミートを使ったおすすめレシピを5つ紹介していきます。

主食からおかずまで、手軽に使えるレシピを紹介するので、よく食べる人も、あまり食べたことがない人も、気軽に楽しんで作ってみてください。

ミニ・ランチョンミートおむすび

最初は、簡単に作れるランチョンミートの定番レシピ、ランチョンミートおむすびを紹介します。お肉のうまみたっぷりのランチョンミートと卵焼きは相性抜群。また、片手でパッと食べられるサイズなので、お弁当に入れやすく、子供も食べやすいメニューです。

材料(2人分)

温かいご飯 300g

『ほんだし』 小さじ1・1/2

ポークランチョンミート・缶 1/2缶

卵 4個

みりん 大さじ2

砂糖 大さじ1

『AJINOMOTO サラダ油』 小さじ1

のり・おにぎり用 4枚

味の素パーク ーより引用

つくり方

1.ランチョンミートは7mm厚さに4枚切り、フッ素樹脂加工のフライパンで両面こんがり焼く。のりは幅を半分に切る。

2.ボウルに卵を割り入れ、Aを加えてよく混ぜる。フライパンに油を熱し、卵液を流し入れ、丸い卵焼きを作る。ランチョンミートと同じ大きさに4枚切る。

3.別のボウルにご飯、『ほんだし』を入れて混ぜ合わせ4等分にする。

4.ラップを広げ、(1)のランチョンミート、(3)のご飯、(2)の卵焼きの順にのせて四角に握る。同様にあと3個作り、食べやすく半分に切り、(1)ののりを巻く。

味の素パーク ーより引用

たっぷり野菜とポークランチョンミート炒め

お次はガッツリ食べたい時にぴったり。ボリュームたっぷりの野菜とランチョンミート炒めです。ランチョンミートのしっかりしたうまみと野菜のうまみが相まって、ご飯が進むおかずになるでしょう。

またこのレシピでは、スーパーで買えるカット野菜を使用しているので、すぐ作れるのも魅力です。忙しくて時間がない時の味方になってくれますよ。

材料(3人分)

ポークランチョンミート 1/2缶(170g)

袋入りカット野菜(キャベツミックス) 1袋(220g)

しょうゆ 小さじ1

酒 小さじ1

『ほんだし』 小さじ1/2

『AJINOMOTO サラダ油』 小さじ2

味の素パーク ーより引用

つくり方

1.ランチョンミートは4cm長さの棒状に切る。

2.フライパンに油を熱し、(1)のランチョンミート、カット野菜の順に入れて炒める。

3.野菜がしんなりしたら、Aを加えて味を調える。

味の素パーク ーより引用

沖縄風みそ汁

ランチョンミートは、実は汁物にもぴったり。次は野菜や卵、ランチョンミートを入れた栄養もボリュームも満点の、沖縄風みそ汁をご紹介します。みそ汁を飲んで、心も身体も温まりましょう。

材料(4人分)

木綿豆腐 1丁

ポークランチョンミート 1/2缶

白菜 1/8株

小松菜 1/2束

玉ねぎ 1/2個

にんじん 1/2本

水 6カップ

『ほんだし』  小さじ2

みそ 大さじ3

卵 4個

味の素パーク ーより引用

つくり方

1.豆腐は3cm角に切り、ランチョンミート、にんじんは短冊切りにする。白菜、小松菜はザク切りにし、玉ねぎは薄切りする。

2.鍋にAを入れて火にかけ、(1)の白菜・玉ねぎ・にんじんを加え、フタをして5分ほど煮る。(1)の豆腐・ランチョンミート・小松菜を加え、ひと煮する。

3.みそを溶き入れ、卵を1個ずつ割り入れ、好みのかたさになるまで煮る。

味の素パーク ーより引用

ランチョンミート入り!皮ごと人参しりしり

ランチョンミートを使って、おいしい副菜を作ることができます。

ランチョンミートを入れた人参しりしりは、彩りもよく、食卓にとても映えそうです。また人参は細く切ることで、皮ごと食べることもできるので、栄養もバッチリ。材料も少なくてすむのでおすすめですよ。

材料(2人分)

にんじん 1本

ポークランチョンミート 1/2缶(小)

卵 1個

みりん 小さじ2

『ほんだし』  小さじ1

『AJINOMOTO サラダ油』  小さじ2

味の素パーク ーより引用

つくり方

1.にんじんはよく洗い、皮つきのまません切りにする。ランチョンミートは短冊切りにする。卵は溶きほぐす。

2.フライパンに油を熱し、(1)のランチョンミートを入れて炒め、焼き色がついたら(1)のにんじんを加え炒める。全体に火が通ったら、Aを加えてサッと炒め合わせる。

3.フライパンの手前を少しあけて(1)の溶き卵を加え、半熟になったら、大きく炒め合わせる。

味の素パーク ーより引用

ゴーヤと豆腐の炒めカレー

最後にご紹介するレシピは、ゴーヤと豆腐の炒めカレーです。ゴーヤの苦味と、ランチョンミートのおいしさが合わさり、カレーとの相性もよさそうですね。

豆腐も入っているので、食べ応えもあり、主食にぴったりです。さらに、炒めカレーなので煮込む時間も要らず、時間をかけずに作ることができますよ。

材料(2人分)

ゴーヤ・正味 1/2本(100g)

木綿豆腐 1/2丁

ポークランチョンミート 60g

玉ねぎ 1/2個(100g)

『味の素KKコンソメ』顆粒タイプ 小さじ1

水 1・1/2カップ

カレールウ 50g

『AJINOMOTO サラダ油』 大さじ1

ご飯 400g

すり白ごま 適量

味の素パーク ーより引用

つくり方

1.ゴーヤは種とワタを取り除き、5mm幅に切る。豆腐は1.5cm角に切り、ポークランチョンミートは1cm太さの棒状に切り、玉ねぎはみじん切りにする。

2.フライパンに油を熱し、(1)のポークランチョンミート・豆腐を強火で炒め、焼き色がついたら、(1)のゴーヤ・玉ねぎ、『コンソメ』を加えて炒める。

3.野菜がしんなりしたら、Aを加え、混ぜながら煮る。ルウが溶けたら弱火にしてさらに1分煮、器に盛ったご飯にかけ、ごまをふる。

味の素パーク ーより引用

ランチョンミートを楽しもう

いかがでしたか。ランチョンミートは定番のレシピから、主食や副菜、なんと汁物まで、さまざまな料理で楽しめます。ランチョンミート自体にうまみがたっぷり詰まっているので、野菜や卵など、いろいろな食材との相性もよく、手軽に作れることが魅力のひとつですね。

保存食としても使えるので、何個か家に常備するのもおすすめです。ぜひ、今回紹介したレシピを試して、おいしいランチョンミートの魅力を知ってください。


[文・構成/grape編集部]

出典
味の素パーク

Share Post LINE はてな コメント

page
top