grape [グレイプ]

錦織圭、熊本に寄付 自分も愛用するマットレスを1000枚!!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

プロテニスプレイヤーの錦織圭選手が2016年4月22日、自分が使っているものと同じマットレスを1000枚、熊本の避難所に送ることを公式ブログで発表。

まだまだ数は足りないかもしれませんが、一人でも多くの人の体を休められるのに役立ってもらえばと思います。

プロテニスプレイヤー 錦織 圭 公式サイト ーより引用

子どもたちの笑顔が見られるように、全力でコートに向かうというコメントで締めくくっています。

報道によると、錦織選手はスポンサー契約をしている寝具メーカーにマットレスを発注。発注したマットレスの一部が、南阿蘇村の救援物資の倉庫となっている中学校に届けられたとのことです。残りは熊本市内のお年寄りや子どもに優先的に送られます。

水や食料など、緊急で必要なものの支援に続き、求められるのは避難者への次のステップのケア。

避難所の固い床での生活で、眠れぬ日々を過ごしている方も多いことでしょう。避難生活が続いて疲れもピークを迎えるころ。錦織選手の言う通り、まだ数は足りないかもしれません。ですが、夜しっかりと眠ることができる人が少しでも増えることを願います。

出典
プロテニスプレイヤー 錦織 圭 公式サイト

Share Tweet LINE コメント

page
top