grape [グレイプ]

桜島で5000m級の爆発的噴火が発生! 迫力ありすぎて、現実の映像に見えない…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

提供:産経新聞社

2016年7月26日、鹿児島県にある桜島・昭和火口で、上空5000mまで噴煙が上がる爆発的噴火が発生しました。

桜島には活発な火口が2つあり、その1つが昭和火口。今回の噴火は昭和火口の観測史上最高を記録したそうです。

その爆発的噴火の瞬間を捉えた写真があまりに恐ろしい…。

噴火と共に雷が発生しています!これは火山雷と呼ばれるもので、火山が噴き上げる水蒸気や火山灰、火山岩などの摩擦により発生します。

動画だとさらにその迫力がわかりますので、ご覧ください。

離れていてもド迫力

2013年に地元の方が撮影した、5000m級の噴火が発生した時の映像。かなり距離があるのに、巨大な噴煙が空に昇っています。

遠くに見える街並みと、立ち上る巨大な噴煙との差がそのスケールを物語っています。

鹿児島では桜島が噴火するなんて日常茶飯事、という方が多くいらっしゃいますが、他県民からすると本当に恐ろしい光景です。

2016年7月27日現在では、こんな噴火が起こっても警戒レベル3を継続、鹿児島県民にとってはいつも通りのようです。それでも、油断は大敵。鹿児島県民の方、くれぐれも警戒は続けていただくようよろしくお願いします。

出典
桜島で爆発的な噴火 上空5000メートルまで噴煙(16/07/26)@asahi_photo@speciale3753

Share Tweet LINE コメント

page
top