grape [グレイプ] society

渋谷駅にオープン!世界初の『ドリップカレーメシ』専門店に行ってきた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

忙しくて手軽に食事を済ませたい時、とっても役立つインスタント食品。お湯や電子レンジですぐに食べることができて、便利ですよね。

『カップヌードル』や『どん兵衛』などのインスタント食品を販売する日清食品が、2016年11月から画期的なお店がオープン!

場所は、以前『どん兵衛屋』があった場所。閉店の際、店長が書き残したメッセージが話題になりました(笑)

渋谷駅ホームでササっと食事!『ドリップカレーメシ』専門店

2016年11月2日、JR渋谷駅山手線内回りホームに開店した『DRIP CURRYMESHI TOKYO』。

26200_01

撮影:grape

その名の通り、日清食品のインスタント食品『日清カレーメシ』を提供しています。

本来カレーメシは、従来のインスタント食品のようにただお湯を入れるだけなのですが…このお店では、ちょっぴり変わった作り方をしているんです。

コーヒー器具でカレーを作る!?

『新しい味を提供する』というコンセプトで誕生した『DRIP CURRYMESHI TOKYO』。

なんとコーヒー器具を使って、かつお節やコーヒー、ジャスミン茶などをカレーメシにドリップするのです!

26200_02

撮影:grape

『オシャレでグルメな味わい』とのことですが、コーヒー器具でドリップしたカレーなんて聞いたことがないぞ!本当に美味しいのだろうか…?

早速、3種類のカレーメシにドリップした

販売されているカレーメシは、ビーフ・シーフード・スパイシーチキンの3種類。

それらに各5種類のドリップをすることで、全15種類の味が楽しめちゃうんです。

26200_03

撮影:grape

…ということで、早速各3種類のカレーメシにドリップしてみました。

筆者が選んだのは、『ビーフ×コーヒー』『シーフード×かつお節』『スパイシーチキン×ジャスミン茶』です!

26200_04

撮影:grape

ペーパーフィルタを使い、コーヒとかつお節、ジャスミン茶をドリップ。バリスタの方が、丁寧にドリップしてくれます。

お湯を入れたら、あとは5分間待つだけです。それにしても、店内や器具がキレイでインスタント食品のお店とは思えない高級感があります…。

待つこと5分…『ドリップカレーメシ』完成!

あっという間に完成!スプーンでよく混ぜます。カレーのいい香りが鼻をくすぐりました!

26200_05

撮影:grape

全15種類あるだなんて、これはお気に入りの味を探したくなってしまいそう…!金額もすべて290円(税込)なので、とってもリズーナブルですね。

26200_06

撮影:grape

お店は駅のホームにあるので、山手線内回りに乗る時にうっかり乗り過ごす心配もなさそうです!

「時間がないけど、美味しいものをサッと食べたい!」「ちょっぴり変わったものを食べてみたい!」という方は、来店してみてはいかがでしょうか?

【DRIP CURRYMESHI TOKYO】

開店日:2016年11月2日
場所:JR渋谷駅 山手線内回りホーム
営業時間:10:00~22:00(ラストオーダーは21:30)

出典
日清カレーメシ

Share Tweet LINE コメント

page
top