grape [グレイプ]

超簡単!牛乳で作るおしるこ、おいしすぎてハマります

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

昔ながらのスィーツの定番、おしるこ。特に寒い時期の温かくて甘いおしるこは心も身体も幸せにしてくれる食べ物です。

でもおしるこを自分で作るのは手間がかかるから…と敬遠している方も多いと思います。どこかに簡単にできておいしいおしるこのレシピはないかしら?と探していたらありました!

先日、たまたま見ていたTBS系『マツコの知らない世界』の“マツコの知らない牛乳の世界”で、ミルク料理研究家の小山浩子さんが大福と牛乳で作るおしるこを紹介していました。試食したマツコさんが「おしるこには牛乳を混ぜた方がいいんじゃないかってくらいね。めちゃくちゃおいしい!」と大絶賛。本当においしそうだったので、さっそく我が家でも牛乳おしるこを作ってみることにしました。

おいしーーーい!本当にマツコさんのコメントそのままの感想です。あずきと牛乳ってこんなに相性がいいものなんだって感激するほどの味でした。

あずきとお餅がうまい具合にブレンドされて、お餅がとろーん。

あずきをゆでるのがメンドクサイ。近くに甘味屋もない。インスタントの粉末しるこは味気ない。おいしいおしるこは諦めていたのに、こんなに簡単に食べられるレシピがあったことに衝撃を受けています!

牛乳で作るおしるこ レシピ

用意するものは、大福と牛乳のみです!

  1. 耐熱の器に大福を入れ、牛乳を注ぐ。量はお好みですが、大福が隠れるくらいが適量だと思います。
  2. ゆるくラップをして(空気の抜け道を作るため)700Wの電子レンジで約2分加熱。
    吹きこぼれる寸前で加熱を止めるのがおいしく作るコツだそうですので、慣れるまではレンジの前で見張っててください!
  3. ラップを外してよくかき混ぜたら完成!

牛乳の種類もお好みでよいと思います。私は無調整乳と無脂肪乳で作ってみましたが、どちらもおいしかったです。

アレンジ:缶のゆであずきを使って

こんなに牛乳と相性がよいのなら、缶のゆであずきを使って牛乳しるこができないかも試してみました。

用意するものはあずき缶、もち粉(白玉粉、上新粉でもお好みで)、牛乳のみ。お餅は買ったものOKです。

  1. もち粉100gに水80㏄をよく混ぜ、適当な大きさに丸めて熱湯に入れる。
  2. お餅が浮いてきたらOK。
  3. 耐熱の器にあずきとお餅を入れ、お好みの牛乳を入れる。
  4. ゆるくラップをして、700Wの電子レンジで約2分加熱。吹きこぼれる寸前で止める。
  5. ラップを外して、かき混ぜたら完成!
  

うん、おいしい!個人的にはこちらの方が好きかも…というくらいよい味にできあがります。牛乳とあずきのハーモニーにもうメロメロです。

量も味も自分で調整できてすぐにできるのがいいですね。小さじいっぱいの缶のあずきとちょっとの牛乳があれば、一口だけ甘いおいしいものが食べたい!という欲求も満たしてくれます。

牛乳で作るおしるこ 作り方を動画で紹介

余ったおしるこはアイスにも!

今回、色々と作りすぎたので、一つは放置、もう一つは冷蔵庫、後のものは冷凍庫に入れてみました。

熱々がもちろん一番おいしいのですが、さめると大福のおもちがさらにねっとりとしておいしくなります。

そして、大ヒット作は牛乳しるこアイスです!冷たくして食べてもおいしいし、残りは冷凍庫に入れてあずきアイスにしてみたらこれまた絶品!

牛乳しるこ最高です!!簡単ですので、ぜひ一度お試しください!


[文/grape編集部]

出典
Sweet Delicious Red Bean Soup With Milk! (牛乳で作るおしるこ)

Share Tweet LINE コメント

page
top