「その悩みは贅沢だ」なんて、ただの嫌がらせ 核心をズバッと突いたマンガに共感

「誰にでも関係すること」と語る凛子の真意とは?

人の悩みを贅沢だと感じる心の正体を、ズバッと指摘したマンガ。続きをどうぞ!

出典:@bekko_ame_

「人の悩みを羨むのは勝手だけれど、それを贅沢だと言って本人を責めるのは、嫉妬や妬みから生まれた、ただの嫌がらせ」

「人の悩みは人のもの。その悩みが羨ましいのなら、はっきりとそう言わなければいけない」

この悩みの本質をズバッと突いた作品に、多くの共感の声と「思ってたかも」という反省のコメントが寄せられています。

このマンガでも言われているように、何で悩むのかは環境や性格で変わってきます。

だからこそ、人の悩みを簡単に「贅沢だ」と断じてはいけないのです。なぜなら、その気持ちは限りなく嫉妬に近いから…

悩みは人によって違う

こんな当たり前のことを再確認するだけで、人の悩みを聞く時も、自分が何かに悩んだ時も、少し気持ちがラクになるような気がします。


[文/grape編集部]

出典
@bekko_ame_

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop