grape [グレイプ]

「人生はエゴとの闘い」 世界で一番貧しい大統領、日本の入学式でエール

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2017年4月5日に行われたN高等学校の入学式で、『世界で一番貧しい大統領』として知られるホセ・ムヒカさんがVTRで登場し、スピーチを行いました。

ムヒカさんはウルグアイ第40第大統領だったときも公邸には住まず、大統領の給料の90%を福祉団体に寄付するなど、その人柄で多くの国民に愛され、世界中から称賛されている人物です。

そんなムヒカさんが日本の学生に贈った言葉とは…じっくり聴いてみてください。

じんわりと心に染み渡るような、ムヒカさんのメッセージ。その中には、考えさせられる言葉が多く含まれていました。

生きることは、自由を懸けた闘いでもあります。

フランス革命のような大げさな意味ではありません。

もっと本能的でささやかな自由です。

N high-school Channel ーより引用

皆さんが払うのはお金ではありません。

あなたの人生の貴重な時間です。

その代金を稼ぐために費やした時間なのです。

ですから、分別と節度を持ち、無駄遣いをしないでください。

そうすれば人生の自由な時間を失わずに済みます。

N high-school Channel ーより引用

せわしなく働き、常に生活の向上や満足を求めがちな日本人。

ムヒカさんの言葉は、一度立ち止まって自分の幸せを考える、良いキッカケとなりそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ホセ・ムヒカ氏 N高等学校 入学式スピーチ

Share Tweet LINE コメント

page
top