grape [グレイプ]

ハーフマラソンのゴール手前で素敵なシーン 走れなくなった女性に周囲の人は

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2017年3月、アメリカのペンシルベニア州で開催された『フィラデルフィア・ラブ・ラン・ハーフマラソン』。何千人もの市民ランナーが参加する人気のマラソン大会です。

本気で上位を狙うランナーからマイペースで楽しく走る人まで、参加者の目的はさまざま。ですが、きっと誰もが参加するからには「完走したい」と思うはずです。

そんな『ラブ・ラン』でこの年、感動的なシーンが目撃されました。

ゴールまであと少し…そこで感動的なシーンが

ゴールまであと数十メートルと思われる場所で撮影された、こちらの映像。疲れ切った1人の女性ランナーの足が止まり、今にも倒れてしまいそうになります。

ほかのランナーたちが彼女を追い越していくなか、後ろから来た2人の男性が女性の腕をとり、一緒に走り出します。

しかしゴールは目前というところで女性の体力は限界に。すると…!ぜひ映像をごらんください。

まるで映画のシーンのように、チームワークでフィニッシュ!

この映像がテレビ局のFacebookにシェアされると、たくさんの人たちから称賛のコメントが寄せられました。

  • 彼らは素晴らしいわ。誰かを助けることは、誰かの先を行くより良いことだって示してくれてありがとう!私にとってはあなたたちこそが勝者よ。
  • これぞ真のスポーツマンシップよね。私欲なしでほかの競技者に手を貸してあげる。いつもというわけではなくても、もし本当に助けが必要な時は、助けてあげなくちゃ。
  • このマラソン大会の名前は「ラブ・ラン」。彼らはまさに愛を示してくれたわ。

この女性もゴールができ、どんなにか嬉しかったことでしょう。自分のタイムが落ちることも気にせず、見知らぬ女性ランナーをサポートした男性たちに大きな拍手を贈りたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Fox 5 DC

Share Tweet LINE コメント

page
top