grape [グレイプ]

ドラえもんの『ひみつ道具』は基本使い捨て その理由が「ステキ!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ひみつ道具が使い捨ての理由

ドラえもんが、続けて口にしたセリフがこちら。

「その方が値段も安く済むからね」

ドラえもん ーより引用

!!!

なんと価格の問題だったというのです。

この事実に「知らなかった!」と驚く視聴者がいる一方、「昔からの設定だよ」と知っているファンも多くいたようです。

また、作品の設定上「価格の問題」としていますが、「実はこんな理由があるのだろう」とさまざまな意見が寄せられます。

  • 「なんであの道具を使わないの」「ここであの時の道具を使えばいいじゃん」という声に矛盾なく答えるための設定ですよね、きっと。
  • 確かタケコプターも充電式じゃなくて使い切りだったはず。似たような効果の違う道具があることも、「使い捨てだから」という理由で説明できる。
  • 藤子・F・不二雄先生が「ひみつ道具の2/3は使い捨て」といっていた。子どもの夢を壊さないための工夫なのでしょう。

作品を長く続けて行くと、『ひみつ道具』という便利なグッズが、矛盾を引き起こしてしまうこともあるのでしょう。

そういった矛盾を無理なく説明するために「ひみつ道具は使い捨て」という設定がされているのではないか、と考えている人が多いようです。

多くのファンがいるからこそ、細かな矛盾に気付いてしまう人もいる…そういった矛盾を感じさせないための設定だったとすれば、素晴らしいと絶賛されるのも納得。『ドラえもん』が愛され続けるのは、こういった細やかな配慮にも理由があるのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ドラえもん@doraemonChannel

Share Tweet LINE コメント

page
top