grape [グレイプ]

「ちょうど浴衣が着たかった」被災地の復興支援イベント開催

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

大正大学の巣鴨キャンパスで、『第7回鴨台盆踊り』が開催されます。全国でも珍しい学生企画・運営の盆踊りイベントです。

イベントでは、東日本大震災7回忌を追悼し、被災地への義援金を集める『浴衣基金』や追悼の施餓鬼法要も行われます。

浴衣基金って?

『浴衣基金』は、運営側が浴衣姿の来場者1人に対し、50円を積み立て、積み立てた合計金額を東日本大震災へ義援金として送ります。

浴衣姿の来場者が訪れるほど義援金が増える、少し変わった基金です。

イベントでは、ほかにもスタンプラリーや人探しイベントなども行われ、子どもも一緒に楽しめるようになっています。

いまだ復興中の被災地を助けるために、浴衣姿で祭りを楽しむのもいいかもしれませんね。

第7回鴨台盆踊り「和になって踊ろう」

開催日:2017年7月7日(金)、8日(土)
時間:16時~ 開場(7日のみ15時50分開場、施餓鬼法要開始)
   18時~ 盆踊り開始
   20時  終了予定
会場:大正大学 巣鴨キャンパス ※雨天決行


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top