grape [グレイプ] lifestyle

7月11日は『セブン‐イレブンの日』記念日登録を祝って特別な商品がズラリ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

すっかり24時間営業が当たり前になっている『セブン‐イレブン』ですが、創業当初は名前のとおり「朝7時から夜11時まで営業するお店」でした。

そんなセブン‐イレブンが、7月11日を『セブン‐イレブンの日』として登録しようと、一般社団法人日本記念日協会に申請。

記念日として、正式に登録されたことを発表しました。

登録記念に特別な商品

近年、SNS上では「7月11日は、セブン‐イレブンの日」という投稿が、7月11日前後にひんぱんに見られました。

また、7月11日に他企業から「祝福の言葉」が寄せられることも。

一般的に認知されていると感じたセブン‐イレブンは、2017年に正式に記念日の申請を行ったそうです。

そして登録を記念し、7や11といった数字やセブン‐イレブンにちなんだ商品を発売します。

わさび7倍わさビーフ

通常の7倍のわさびパウダーを使用。

7倍でっかいキャラメルコーン

1粒の大きさが通常の約7倍になっています。

ぷっちょミラクル7

ソーダとヨーグルト味ベースのソフトキャンディに、7種類のグミを投入。

イーマのど飴 容器 ミラクル11

1粒で11種類の味に変化します。

チロルチョコ THEセブンシュー

セブン‐イレブンを代表するスイーツ『THEセブンシュー』をイメージした、チロルチョコです。

ポテトチップス 炭火焼牛カルビ弁当味

人気商品の『炭火焼牛カルビ弁当』をイメージして作られました。

ポテトチップス ツナマヨネーズ味

おにぎりの中でも人気の高い『具たっぷり手巻きツナマヨネーズ』をイメージした、ポテトチップスです。

ほかにもTwitterで、リツートすると『からあげ棒無料券』が当たる、キャンペーンなども実施されます。

記念日を前に、公式Twitterアカウントをチェックしてみると、いいかもしれませんよ。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top