grape [グレイプ]

「息子のバイクが盗まれた!」FBに怒りの投稿をした翌日、近所を歩いていたら

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Mel Flesher

カナダに住むメルさんは、2017年7月に驚きの出来事に直面しました。

メルさんの恋人が、「息子にバイクの乗りかたを教えるために」と買った中古の小型バイク。それが何者かに盗まれてしまったのです。

いらだったメルさんは、そのことをFacebookに投稿。バイクを見かけたら教えてくれるように呼びかけます。

それから1日足らず…なんとバイクが戻ってきたのです!燃料タンクは満タン、オイルも継ぎ足され、新しいロックまで付けてありました。

そしてバイクについていたのは、1通の手紙。バイクを盗んだことを恥じる文面がつづられていました。

出典:Mel Flesher

バイクの持ち主へ。

まずは、あなたの息子のバイクを盗んでしまって申し訳ございません。言い訳でしかありませんが「きっと小さすぎて乗れなくなった10代のものに違いない」と思ったのです。

しかし(盗んだ)友達とFacebookの投稿を読み、小さな子どもだと気付くと「早く返さなければ」と思いました。古いロックは壊れたので、新しいロックも買いました。ロックはバイクのキーと一緒になっています。

鍵は必ず手元に持っていてください。私たちがアドバイスをする立場にないのは分かっています。バイクが消えたショックは忘れるべきではないのです。

燃料タンクは満タンにして、オイルは継ぎ足しておきました。ショックを受けさせてしまい、本当にごめんなさい。バイク乗りを思う存分楽しんでください。

Mel Flesher ーより引用

この手紙を読んだメルさんたちは感激しました。Facebookに「正しいことをしてくれてありがとう!」と投稿。恋人の息子さんは、戻ってきたバイクに何時間も乗り続けたそうです。

メルさんの微笑ましい投稿を読んだ人たちからは、多くのコメントが寄せられました。

  • スゴい!本当によかった!
  • 元よりよい状態で戻ってきたんだね!
  • 盗んだ人たち、正しいことをしてくれたんですね。

本来許されるべきではない盗み取り…。それを許したメルさんたちの心の広さに脱帽します。戻ってきたバイクで思う存分楽しんでほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Mel Flesher

Share Tweet LINE コメント

page
top