エクセルで「あれ、行と列ってどっちだっけ??」 簡単にわかる方法があった!

Microsoft Excel よりスクリーンショット

多くの社会人がデータの集計などに利用しているソフト『Microsoft Excel(以下 エクセル)』。

サラリーマンの必須アイテムといっても過言ではないソフトですが、使っていると、こんな悩みに遭遇する時があります。

※写真はイメージ

あれ、『行』と『列』ってどっちだっけ?

そして勘で操作すると、「あ、間違ってた」なんて時も。

多くの人が経験したであろう、この小さな悩みを解決する方法をMENTAIKO (@kickbaseさん)がTwitterに投稿。見た人から称賛されています!

それはとてもシンプルな方法でした。

『行』に入っている2本の横線を見て「横だ」と分かり、『列』のりっとうを見て「縦だ」と分かる。

これならすぐ思い出せそうです!

このアイディアに「ありがとう、本当にありがとう」「これは作業効率を劇的に改善する知識かも」とたくさんのコメントが寄せられました。

もしエクセルを使用した時に『行』と『列』の違いが分からなくなったら、この方法を思い出してみてください!


[文・構成/grape編集部]

出典
@kickbase

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop