grape [グレイプ]

世界中と『最悪な試験日』を共有したテキサスの女子大生に、38万もの「いいね!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

試験がある日は、「合格点が取れるだろうか」と朝から緊張しますよね。

さらに、試験当日の心配事は、まだたくさんあります。もしかしたらミスを連発して、ある女性が体験したような『最悪な日』になってしまうかもしれません。

一生分のミスが集まったような日

ノートを忘れたと思ったら?

テキサス大学の1年生であるアン・マークさん。学期末試験を受けようとした彼女は、試験を受けるのに必要な専用のノートを持っていないことに気付きます。

ノートを買って教室に戻ったアンさんは、「無事に戻って来られてよかった!」と思ったことでしょう。

最前列に腰を落ち着けてから、友達に連絡を入れました。「いま3列目に座ってるよ!」というので振り返って探すのですが…友達はどこにも見当たりません。

それ以外にも、違和感がありました。

(友達どころか、誰も知っている人がいない!)

アンさんが慌てながら「ここは映画史の教室ですか」と隣の人に尋ねると、「いいえ、物理学です」という返事が!

なんと、アンさんが受講していた映画史の試験は、普段とは別の教室で行われていたのです!

正しい教室はどこ?

急いで、アンさんは映画史の試験が行われている教室へと向かいます。「この建物だ!」と勢いよく飛び込むアンさん。しかし、そんな彼女を次の悲劇が襲います。

アンさんが飛び込んだのは、窓

※写真はイメージ

大勢の人が見ている前で窓に激突したアンさん。本当の入り口を通り抜けて、痛みと羞恥心を抑え込みながら周囲を見渡します。

すると、なぜか長蛇の列がありました。映画史の試験で、何か並ぶ必要があるのでしょうか。

不安になったアンさんは、1人の女性に「ここが映画史の試験会場であっているのか」と確認します。返事は恐れていたもので…。

「ここじゃないわよ」

2回も場所を間違えてしまいました!

もう、アンさんの心の余裕はゼロ!今度こそ間違えないように、Googleマップも駆使して、映画史の試験がある建物へと急ぎます。

建物に入ってから教室まで4分はかかるところを、アンさんは全力で走って、1分で到着。なんとかレポートを提出して、試験を終えることができました。

最悪な日を世界中と共有

アンさんは、試験日の出来事を語った動画をTwitterに投稿しました。「ミスを犯した」と気付いた時の感情をリアルに再現した動画は、多くの人の心をつかんでいます。

始めは余裕があるのですが、どんどんせっぱ詰まった表情になっていく様子をご覧ください!

な…泣きそう!!

アンさんの動画は38万もの「いいね!」を集め、ついには学長の目にも止まりました。

大学は困難に立ち向かうところで、アンさん、あなたはまさにテキサス大学にピッタリな学生です!

直接連絡をくれれば、試験に必要なノートを4年間分プレゼントします。

アンさんが欲しがった、窓に激突したシーンが映っている監視カメラが見つかるかは分かりませんが…。

@gregfenves ーより引用(和訳)

学長からの激励に、心の傷が癒されそうです!

何度ミスを犯しても、試験をあきらめなかったアンさん。頑張る姿は、きっと誰かが評価してくれる…そう感じさせてくれるエピソードですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@annmarkk@gregfenves

Share Tweet LINE コメント

page
top