grape [グレイプ]

「赤ちゃんに必要なものって、どれもかさ張るな」 そんな問題を解決する方法を警視庁が紹介

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

子どもが幼い時に、もし災害が起こってしまったら。

清潔なベビー服や哺乳瓶、紙おむつなど、赤ちゃんに必要なものはたくさんあります。

しかし災害時、陸路が遮断されてすぐに物資が届かない場合も。

そんなニュースを聞いて、赤ちゃんを守るために「何か準備をしておこう」と考えたことのある親も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんがいる家庭に向けて、警視庁警備部災害対策課 (@MPD_bousai)がお母さんやお父さんにできることを紹介。

知っていると便利な方法とは…。

【ベビー服と紙おむつの収納方法】

それぞれ圧縮袋に入れて空気を抜き、できるだけコンパクトにする。

ビニールに入れているため、防水効果もあり。

担当者の妻のひと工夫。これは使えそうです!

もちろん、防水機能の付いた非常持出袋もありますが、念を入れるに越したことはありません。

空いたスペースには、哺乳瓶や粉ミルクなど、赤ちゃんに必要な道具を詰め込むことができます。

赤ちゃんのお世話は待ったなし!どれも切らすことができません。

最低でも3日分の準備をして、いつでも安心して避難できるようにしておきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@MPD_bousai

Share Tweet LINE コメント

page
top