grape [グレイプ]

橋に大量のメモをくくり付けた女子大生 理由に称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Paige Hunter

生きる気力を失い、自ら死を選んでしまうことは、絶対にあってはならないこと。

しかし、世界保健機関(WHO)によると、世界では40秒に1人が自殺しているのが実情です。

自殺を前もって防ぐことはできないのでしょうか。イギリスで起きた、自殺を防止するためのある取り組みが、話題になっています。

橋のらんかんに並ぶ大量のメッセージカード

取り組みを行ったのは、女子大生のページ・ハンターさんです。

常々、自殺者の多い現状に心を痛めていたページさんは、「身を投げる人が多い」といわれている橋のらんかんに目を付けました。

ページさんは、40枚以上のメッセージカードを手作りし、橋のいたるところにくくり付けたのです。

自殺しようとする人が踏みとどまってくれることを願い、心を込めて書かれたメッセージカードがこちら。

難しいものごとはたくさんあるけれど、あなたの人生は重要なものよ。

あなたは暗闇の中で輝く光なのだから。

Paige Hunter ーより引用(和訳)

メッセージの中には、いままさに川へ飛びこもうとする人を引き止めるようなものも…。

あなたの状況はよりよくなるはずよ。もう少し待っていて。

Paige Hunter ーより引用(和訳)

取り組みを始めてから約1か月の間に、メッセージカードを読んで自殺を踏みとどまった人はなんと6人もいるのだそうです。

ページさんの地道な取り組みは評価され、地元の警察署から表彰を受けました。

Facebookに投稿された一連の出来事に、世界中から「素晴らしい!」「とてもいいアイディアだと思う」といったコメントが寄せられています。

絶望と孤独に押しつぶされそうになっていた人々が、人生の幕を閉じようとして、目にしたメッセージカード。

それは、自分にも味方がいることを指し示す、希望そのものだったのかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
Paige HunterWHO自殺に関する報告書

Share Tweet LINE コメント

page
top